耳の痛い話 - それにしてもこんな校正ミスするとは!!??

Alcohol Consumption and Risk of Atrial Fibrillation: A Prospective Study and Dose-Response Meta-Anaylysis. Larsson et al. J Am Coll Cardiol 2014; 64: 281-9.

これは私としては非常に耳の痛い話です 以前より、飲酒と発作性心房細動とは関係ある、そのように体験的にも患者さんとの話の中からも感じていましたが、それを、Swedenの膨大な国家レジストリである COSM (Cohort of Swedish Men)と、SMC (Swedish Mammography Cohort)の中から、それぞれ 1997年に生まれ1918年から1952年にある地域に住んでいた 48,850人の男性と、1914年から1948年に生まれ ある地域に住んでいた9,227名の女性を集め、前向きにアルコール消費量を調べた研究です。これらの人々の総計 859,420年・人についてその成り行きを調べたところ、7,245の心房細動イベントが発生しました。結果的には、アルコール摂取と心房細動の発生には密なリンクがあり、たとえ中等度アルコール摂取でもそれは成り立つ、という僕にとってはショッキングな結果でした。
そのメカニズムに関しては、いくつか考察されていますが、まあここでは結果が全てでしょう。

それよりも奇異に思ったのは、何と著者リストが論文の表紙から欠落しているのです。こんなこと信じられません。名誉毀損で JACCが訴えられかねません。きっと、
編集者もこの論文の衝撃的内容に動揺したのでしょう。
きっとそうです。 是非とも皆様方もこの論文原著を見て下さい。これは博物館行きの論文です

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kamakuraheart.org/mt/mt-tb.cgi/93

コメントする

このブログ記事について

このページは、Dr_Radialist (KAMAKURA & SAPPORO)が2014年8月 5日 06:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そうかこれはCRTではないんだ」です。

次のブログ記事は「うわーっ、やばい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。