目まぐるしく文法が変化する Swift

Appleが OSX/iOSのためのプログラミングとして新しくリリースした Swiftは、これまでのApple正統プログラミング言語であった Objective-Cに替わる先進的な言語として注目を集めています

僕にしてみれば、どうも C++をやってきた人間として Objective-Cは性に合わないのでしたので、どちらかと言えば C++に似ている Swiftには親近感を抱いてきました

そして、ついにそれに対する挑戦を始めたのですが、どうやら未だ文法が固まっていないようであり、書籍に書いてあることと合わないことがあるのです さっき見つけたものとしては

 

 var intArray:Int = []   // 空の整数型配列を作るつもり

これはエラーになるのです 空の配列を作りたければ

 var intArray = [Int]()

とせねばならないのです