嬉野

先週の土曜日には九州トランスラディアル研究会 うれしのライブが国立医療センター嬉野病院を舞台に行われました

前日金曜日は 10Kmぐらい離れた武雄においてサテライト・シンポジウムが開催されましたので武雄に宿泊しました

武雄は、僕の大阪大学医学部同級生が出身の場所であり、思い出深い地名です 今はすっかり開けていて、昔とは随分と異なるのでしょう

さて、症例は左前下行枝近位部の断端の見えないCTOであり、対角枝と中隔枝が分岐していて、しかも逆行性ルートは蛇行が激しく使えない、そのような一番難度の高い症例でした

1.5時間にわたり色々なテクニックを試みましたが、残念ながら不成功でした これも僕の実力であり、また現実であり、申し訳ないが結果でした

少しシュンとして、その後は唐津経由で福岡空港より羽田に戻りました 唐津では、かつての部下の高木君と再開しました それは良かったです