久しぶりにTAVIを行いました

本日は朝から札幌東徳洲会病院心臓センターで三件のTAVIがあり、その中の一例を治療させて頂きました

北海道地震の被害からも立ち直りTAVIが本格的に再開されたのです 僕が治療させて頂いたのは、ご高齢の方でしたが、かなり高度な大動脈弁狭窄症であり、治療してよかったと思います 9:30AMよりTAVIのセッションが開始となり、合計で三例の治療を終わったのは 14:00でした 縦に三例を4.5時間半で入れ替えなども含んでする、というのは相当に早いですよね 入れ替え時間を含め、麻酔も含めて一例 1.5時間ということになります 素晴らしいですね

長期間の海外出張で、しかも西に東にですので、相当に体のリズムが狂ってしまいましたが、徐々に回復です とは言っても色々なメールには応答できていません 頭が回りません

頭のリハビリには Javascriptの勉強をしています Javascriptと言っても、正確には ECMAScript20151 というもので、別名 ES6と呼ばれている言語仕様のものです 現在ではほとんどのブラウザ上にこの ES6は実装されていますし、node.jsにも実装されています

言語仕様は非常に先進的なものであり、これまでのプログラミングの大きな考え方 (= パラダイム)を変更するほどのインパクトがあります 際立って紹介されているのが、アロー演算子とか Promiseとかいうものです Promiseに関しては未だ勉強を開始していません 現在はアロー演算子の習得にかかっています

/*jslint node: true */
/*jshint esversion: 6 */
"use strict";

const ary = [1, 4, 7, 9, 32, 43];
let reducer = (accumulator, initialValue) => accumulator + initialValue;
let result = ary.reduce(reducer);
console.log(result);

ここで、最初の2つのコメント欄が無いと、jslintという文法チェッカーでエラーを吐かれます

このプログラムは、配列の合計を求めるという他愛もないものですが、重大なパラダイムシフトがあるのです とっても難しいのですよ

本日の夕食

昨日の辛くて激しい一日を終え、今朝は外来診療のために自宅より歩いて鎌倉の病院に出勤しました 病院到着は何時ものように 7:00AM前後

そして、7:30AMより循環器内科カンファランス そしてそのまま可及的速やかに外来診療に入りました 多くの患者さんが来て下さり、色々なお話したり、もちろん診断や治療も更新し、外来診療終了は予定よりも遅れ、この結果 本日札幌東徳洲会病院心臓センターに入ったのは 18:00羽田発の便ででした 北海道地震の後、初めて札幌に入ったことになります

院内で暫く仕事してから、宿に そして宿に立ち寄る前に、目の前の AEON系列の Max Valueに入り食料調達をしました 既に地震による物不足の影は全く無く、この時刻にもかかわらず多くの人で賑わっていました そして購入した本日の夕食とおやつは毎度の如くこれです

本日の夕食とおやつ

なかなか美味しくて気に入っています あまり健康的とは言えないかも ですが、そんなに不健康ではないと思います しかしこれで税込みで 353円とは安いですねえ

ヘルシンキから神戸 そして WSL

WSLという言葉をご存知でしょうか Windows Subsystem for Linuxのことです

Microsoftは数年前より急速に Open Softwareに舵を切り替え、その代表として WSLという仕組みを開始したのです これは Windows10というこれまで Microsoftを支えてきた OSの中に Linuxという Open Softwareの OSをシームレスに走らせる仕組みです

もちろんこれまでに Windows10の上では、VirtualBoxや、VMWareといった有名な仮想マシン、あるいは Dockerなどのコンテナと呼ばれる仮想マシンの小型版がフリーで走っていました しかし、VirtualBoxや VMWareは Windows10の中に新たにコンピューターシステムを立ち上げるもので、マシンに対する負荷が大きいものでした

これに対して WSLというのは Windows10 OSの上に Linuxの APIを emurateする型で Linux OSを立ち上げるものです ここいら辺に関しては僕も知識がいい加減であり間違ったことも言っていると思いますので、それぞれが調べて下さい 何れにしても WSLを立ち上げたのです

その方法はネットで検索すると色々出てきますが、僕の場合、このサイトに従いました 少なくとも 2018/SEP/13の最新 Windows10 version 1803においてはこれで正しくインストールできます

とは言うもののこのサイトの後ろ半分に書かれている内容はかなり高度なものであり難解です とりあえず僕はここまで つまり、<Hyper の設定 for WSL>という部分まで行い結果的にこのような画面となりました

Linux (Ubuntu) on Windows10
Linux (Ubuntu) on Windows10 on MacOS

さて昨日は成田空港から羽田空港に移動し、伊丹空港に飛び、それから神戸の高橋病院に入りました そこで三例のPCIを行わせて頂きました

楽しく過ごしました

昨日は CVIT中四国地方会でのランチョン講演

昨日は 6:30AM自宅出発し、羽田空港へ そして 8:00AM発の岡山行きに搭乗して岡山空港へ 一旦近くで時間を潰しながら当日の講演の最終準備をしました

その前夜も実は 1:00AMに起床してしまい講演の準備にとりかかっていたのでもう眠い眠い でも頑張りました

岡山駅前の岡山コンベンションセンターで 12:10より 50分間の講演をしました 終了してすぐに今度は岡山駅より「のぞみ」に乗り、新横浜に戻ったのです

前回この岡山コンベンションセンターを訪れたのは、やはりCVIT中四国地方会での講演ででした それは 2012年09月01日のことであり、丁度6年前のことでした思い返せばその時に、今は亡くなられている倉敷中央病院の光藤先生と最後に直接お会いしたのでした その頃のブログを見返していて思い出しました

この6年間自分は何をしてきたのか? そんな苦しい胸の思いになりました

ああ ついに僕の実力が白日の下に晒されたのです

昨日夜仙台に入りました そして今朝は 8:00AMに宿泊先の仙台駅に新しくオープンなった Hotel Metropolitan Sendai Eastを check outして 一路南そして東に移動 多賀城市に入りました ここには色々馴染みの病院があるのですが、その中の一つ 坂総合病院を訪問しました

坂総合病院はこれで訪問二回目です 前回は 2017年3月1日のことでした その時には二例の慢性完全閉塞を成功裏に終了したのです しかし、今回は二例の慢性完全閉塞を不成功で終わりました 随分努力はしたのですが、結果的に不成功でした まあ仕方ありませんね

全く散々な目に

土曜日から日曜日 台風が近づく中、岡山に出かけました 事前に飛行機でなく、新幹線で予定を組んでいたのが大正解 交通混乱に全く巻き込まれずに岡山に到着しました これはかつての部下 岡村くんが理事長に就任された「岡村一心堂病院」の開院30周年記念講演会に講師として招聘されたからです

しかし、台風の襲来に併せて金曜日夜から不穏な動きがありました 何かこの MacBook Proの keyboardがおかしいのです 最初は何がおかしいのか分かりませんでしたが、やがてその原因が2つあるコマンドキーのうち、左側でコピーやペーストなどその他のコマンドで頻回に使用する左側のコマンドキーが全く反応しないことにあると気づきました

これはやりにくいですよー 思えばこの MacBook Pro late2016 modelは当たりの悪いマシンでした これまでに 4つある type C portのうち2つが反応しなくなり、2017年暮れには湘南T-Siteiにある大塚商会の Authorized Apple Service Centerに修理依頼し、AppleCareに加入していたので、無償で修理してもらいました 修理といっても、結局 logic boardの全とっかえだったのです

普通に考えれば全とっかえすれば、新品同様になるので嬉しいのですが、実は OsiriXをインストールしてあると違うのです この DICOMソフトは厳重なコピープロテクトがしてあり、logic boardに搭載されているLSIのserial numberを読み込んでいるのです 従って logic boardが交換されれば、新たなマシンとして認識し、新たに高い金額を支払って OsiriXの再登録が必要となるのです それで結局そのようにせざるを得なかったのです つまりマシンが故障して 10万円以上の出費を強いられたのです

そうして新品同様になったのですが、今度は今年の2月頃になり、再び修理した筈の type C portが一つ作動しないことに気づきました ここで修理に出せばまた10万円以上の出費となるので ここはじっと我慢して 3つの Type C portで我慢してきたのです

それが、先日は Keyboardが一つ駄目になったのです 本当にAppleはどんな製品の作り方しているのだよっ もう頭に来てこのマシンは未だ残っている AppleCareで無償修理してもらいます でも OsiriXのライセンスは新たに購入せねばなりません と言う訳で、新しい MacBook Pro 2018を購入することに決めました

本当に Appleは何とかして下さいよ 商品はまっとうに製作して下さい こんなんが続くようであればマジに Windows10にしてしまいます

うわあ とんでもないことが!!

本日は7月22日 日曜日 実は、仕事で福岡空港に向かう必要がありました このため18:00羽田発の ANA便を予約し、羽田空港に 17:20に到着したのです

しかし、チェック・インしようとすると、「現在受け付けておりません」と拒絶されたのです 空港の中の大きな掲示板には、「福岡空港滑走路に落雷があり、滑走路に亀裂が入り、現在使用を停止しています 復旧の目処はまだたっていません」とあります

常識的に考え、滑走路の亀裂が1 – 2時間で治せる訳はありません 数時間は最低でもかかるでしょう となると、本日の福岡入は無理だと絶望的観測をしています そして、次善の策は明朝始発便で福岡空港に移動することです 現在その段取り立てています

これも今年の異常な高温によるものでしょう どんどん地球温暖化、というか地球加熱化のために天候異変がおこるのでしょうか

本日の夕食

本日は 16:00発の ANA便で千歳空港に そして札幌東徳洲会病院心臓センターには 18:45頃到着しました それから明日のTAVIの検討と打ち合わせをしたのです

19:45には一人病院を出て、マンションの向かいにある MaxValueに入り、食事パンと、カップ麺を購入しました 今日の夕食はこれです ふふ

本日の夕食パン

思い出した!!

今思い出しました アイスコーヒーの大阪での呼び名、それは「レイコー」と「コールコーヒー」でした

最初にあれは1969年 大阪大学医学部進学過程に入学し、学園紛争ストライキのため講義が全く始まらず、僕たち学生はぶらぶら暇に過ごしていました 「これも慣れない大阪を知る機会だ」とばかり友人たちと、あるいは一人で街をぶらぶらし、そんな中で唯一の救いは喫茶店に入ることだったのです そして最初に「アイスコーヒー」と注文しても店員さんは「何を言っているの?」と全く通じませんでした そのうち、この2つの言葉 「レイコー」と「コールコーヒー」という呼び名が大阪では使われていることを知りました

いやあ 大阪はいいですねー 僕の第二のふるさとです

本日は母校大阪大学キャンパスへ

本日はもっとも忙しい月曜日でしたが、公用で大阪大学医学部先端医療イノベーション・センターに出かけました

ぎりぎり 11:30AMまで外来診療し、それから暑い日差しの中、そして海からの強い暑い南風にに逆らって一生懸命自転車で自宅に戻り、それから着替えて、実は普段「短パン+T-shirts」なのですが、この格好では流石に公的な会合には出席できませんので、いちおう半袖シャツと、スラックスに履き替えたのです そして 12:00には自宅近くまである会社のお迎えがあり、そのタクシーに乗り込み、新横浜駅までの道すがら色々な打ち合わせを行いました

そして、13:09新横浜発の「のぞみ」に乗り込み、一人で大阪大学吹田メインキャンパスまで向かったのです やはりこのあたりは学生時代の思い出が残る場所です それは何と 1969年から1975年の間でした あの頃は僕の可能性は  360度拡がり、世界は自分の手の中にありました しかし年齢を重ねるにつれ、自分の可能性の世界はどんどん狭まり、今やそうですねたった一度だけの可能性の拡がりしか残っていません 寂しい 自分がそのようにして社会の中から忘れられていくのでしょう 寂しい あがないたい、でも難しいでしょう

新大阪駅で下車し、少し時間に余裕があったので、北大阪急行 これは地下鉄御堂筋線の延長です それに乗り換え、終点の千里中央駅に行きました 学生時代から何度この駅を使ったことでしょう 妙に感傷的になります

そして、これは生涯で初めてと思うのですが、大阪モノレールに乗り換え、かつての大阪万博跡地の大阪万博公園の周りを回って大阪大学医学部付属病院駅で降りました まだ時間に余裕があったため、病院内の Subwayには入、アイスコーヒーを飲みました そう言えば最近は大阪でもアイスコーヒーのことをアイスコーヒーと言いますね でも僕が学生の頃は、大阪の喫茶店で「アイスコーヒー」と言っても店員さんは「何?」と全く理解できませんでした 大阪では正統派的呼び名は「レイコー」か、うーん忘れてしまいましたが、もう一つ呼び名があったような・・・ もちろんレイコーというのは、冷コーヒーのことなのです

まあ、今はアイスコーヒーで大阪じゅう通用しますし、大阪の若い人たちも レイコーという言葉は知らないかも知れませんね

それで、会議は 17:00よりその先端なんとかの7階で開催されました それはそれはお偉い先生方がお集まりとなり、僕は小さくなっていました そして会は 18:40頃まで続き終了しました 戻りは再び一人でモノレール – 地下鉄 と乗り継ぎ、そして現在は新幹線「のぞみ」で途中駅名古屋に停車中です

あー疲れた 自宅に到着は 23:00は軽く回るでしょう 明朝はまた 7:00AMには病院に到着してそれからTAVIと MitraClipです 大変ですね

それはそうと本日午後はこの kamakuraheart.orgのサーバーがダウンして全く通じませんでした これも大変でしたよ