みんな XAMPPをやめて MAMPにしよう

ここ数日すったもんだしてようやく解決したのが、MacBook Proおよび、SurfacePro 4の上での local web serverの設置でした もちろん、各OSに備わっている Apacheなどを立ち上げて、正しく設定すれば Web Serverは立ち上がりますが、その後、MySQLに設定、PHP/Python/Rubyなどの設定 さらには phpmyadminの設定など、とてもややこしく複雑な操作が必要なのです

これらのややこしいことを一気に解決してしまうものとして、これまでは XAMPPの天下だったのです これで簡単に Apache/PHP/MySQL/phpMyAdminなど全て設定し立ち上げることが可能だったのです

しかし、状況は Windows10のある versionから変わりました 全体的に OSの securityがとても厳しくなったのです もちろん、これは MacOSにも当てはまる状況です その結果、僕の SurfacePro4-Windows10では今までの XAMPPが作動しなくなり、困惑したのです ここらへんの状況については ここに記載しました

そして、MacOS High Sierraになって、ついにこれまで MacOS Sierraで作動していた XAMPPが作動しなくなったのです それをここ数日の努力の結果克服したのです

結論は、現在自分のパソコンで Web開発するのであれば、XAMPPでなく、MAMPを導入して立ち上げること、XAMPPは uninstallした方が賢明、ということです

諸々がようやく解決

昨日来仮想Web Serverの立ち上げに苦労してきました そもそもの発端は、MacOSを High Sierraに upgradeしたからなのです

それと同時に MacBook Proで立ち上げていた XAMPPが立ち上がらくなりました 色々調べたのですが、どうやら XAMPPは十分に High Sierraとに互換性がとれていなようなのです

そこで次にとった手段は MAMPをインストールすることでした MAMPに関しては、High Sierraとの互換性が保証されていたのです しかし、そこからがまた困難なのでした IP address 127.0.01 Port 80が専有されているというエラーが出てくるのです

そもそも この IP/Portは httpとか Skypeにとられているものであり、僕はその両者を使用していませんでしたので、何故この IP/Portが専有されているのか理解できませんでした

そこで、Macで port scanを行ったところ、確かにこの IP/portは httpにより専有されてたのです 「まさか」と思い、ブラウザで localhostと打ち込むと、何と It Works!というリスポンスが戻ってきたのです

何と MacOS High Sierraでは defaultで起動時に 内製したApache Web Serverを立ち上げるのでした これにはまいりましたねえ

早速 $sudo apchectrl stop と打ち込みこれを止めました

そうすると、MAMPが無事 port 80で立ち上がったのです もっとも MAMPでは駄目で、先に MAMP-Proを立ち上げねばならなかっのです

もう一つの問題はどうやって 内製 Apacheの自動起動を止めるかなのです Sierraまではその方法がかかれているのですが、High Sierraでは未だ見つけることができないのです まあ時間が経てばユーザーが増えて、その方法を誰かポストしてくれるでしょう

さて、これで Macは片付いたのですが、同様のことを SurfacePro4 Windows10でも行いたかったのです 既に互換性のある XAMPPをインストールしてあったのですが、MAMPに挑戦しました

何と再び port80で競合したのです しかし、port scanかけてもそんなことはありませんし、Skypeも Apacheも立ち上げていません 試しに localhost と打ち込んでもエラーとなるのです

訳が分からず何回かしている内に、今度は port 80で Apacheが MAMPの中から立ち上がりました 何にせよこれで解決です

要するにココらへんの Web Serverを立ち上げる、というのは相当にややこしいことを行っているようです 自分の生半可な知識では理解できないような世界ですね まあ目出度し目出度し

いやあ 困難を極めました

Webでプログラムを開発する時には主として MacBook Proを用いています もちろん OSは MacOS (Unix)ですが、Unixには最初からサーバーとか、phpとか色々入っているのですが、僕は XAMPPをインストールしてそれにより local serverを動作させながらテストおよび開発をしています

5年ぐらい前までは、VAIOで開発していました つまり Windows7でです、これはこれでなかなか良かったのですが、local serverはやはり Windows版の XAMPPを用いています

ご存知の方も多いと思いますが、以前のXAMPPでは最初に立ち上げると security画面が表示され、 passwordなどを設定しなければサーバーや MySQLが立ち上がらなくなっていました これは非常に良かったのです

しかし、MySQLが community editionの MarinaDBに変更となったのに併せてどうもこの security設定画面が無くなったのです

久しぶりに SurfacePro4 つまりバリバリのWindows10 machineですが、これに XAMPPをインストールしてこのような経緯を知らなかっただけにハマってしまいました 解決に6時間かかりました

結局、これらのややこしい security設定をせねばならなかったのです 色々調べてようやくこのページに遭遇し、その通りに行い解決しました 今では localでも http://localhost/kamakuralive.net/が作動します 本当にありがとうございます

物事はそう簡単には行かない

半分 Programming modeに移行しています

今日日曜日は、23:00頃羽田発の ANA LosAngels便でアメリカに飛びます アメリカには日曜日の夕方到着し、そこから自動車で数時間移動し、月曜日、火曜日と缶詰で会議に参加です もちろん英語ばかりの会議でありとても辛い、つらい つらい 辛い

そして、火曜日の昼からは開放され、そのまま車でLAに移動するのですが、到着は 18:00頃となるでしょう LAで Cedas Sinai Hospitalの皆と会食し、今度は LA発 0:00AM頃の便で羽田に戻ります 羽田に到着すれば、既に木曜日 4:30AM頃でしょう この便は良く使うのですが、羽田に到着しても公共交通機関も動いていないし、お店はやっていないし、本当に始末に悪いのです そして、この木曜日は僕はそのまま国内線に移動して、千歳行きの始発便で札幌に移動なのです

札幌で夕方までお仕事して、できればその木曜日の便で鎌倉に戻りたいなあ そうでないと、金曜日朝からたくさん入っている外来患者さんに迷惑かけるし、その後のPCIにも影響してしまいます

いやいやこんな話をするためにブログを今立ち上げた訳ではないのです

Pythonに再び、いや三度、いや、よたび、ごたび、・・・・、うんじゅったび 立ち向かっているのですが、Bash on Ubuntu on Windows10で走らせたりして喜んでいます

それは良いのですが、そもそも Pythonでやろうとしていることは、DICOM Viewerを作ることなのです かつてこれに挑んだ時の壮絶な戦いを ここに記載しております 最後に動画で DICOM-XAを再生出来た時にはそれまでの僕の人生の 10年間が報われました

しかし、今再び壁に立ち向かっているのです これについては、アメリカに着いてから記しましょう

決意

さて、今朝は頑張って 20Km近くを自転車で走ってから病院には 7:05AM頃に出勤しました 頑張ったのですし、この実行には決意が必要でした

この重大な決意の伏線がありました それは昨日のことなのです これまで僕の MacBook Proには 1Tの SSDが搭載されていましたが、その中の300GB程度は、Parallels Desktopという仮想PCソフトを介して、Windows10が走っていました

Macに移る前は全面的に Windowsだったのです もっともその前は Macだったのですよ そしてその前は MS-DOSだったのですし、さらにその前は・・

ただ、最近は Windowsをほとんど使用しなくなっていました そもそも Windowsを残していた一番の理由は、VisualStudioを用いて C++を走らせ、 DICOM-XAを動画として見れるプログラムを自ら作成するためだったのです それを実現した今、あまりC++に拘る必要は無く、むしろ Web系のプログラム開発には、Javascriptや PHPの世界ですから、Macの方が馴染みやすいのです

それで思い切って昨日 Parallels Desktopを削除しました これによって、仮想Windows領域ごと 280GBぐらいがフリーとなり、最近 10%しか残存していなかった SSD free spaceが一挙に 40%以上解放されたのです

流石にこの無謀な行いをするためには準備と決意が必要だったのです そして Windowsはどうしたかと言えば、全く別のマシン SurfacePro4に移行したのです 軽くてとても良いです