対談

11月02日土曜日には、京都で胸部外科学会が開催されたのに併せて、京都国際会議場において、大阪大学心臓血管外科 澤 教授と二人での対談収録および、JTVT理事会が開催されましたので、前日夜より京都に入りました。

澤教授は僕の出身大学 大阪大学医学部卒業であり、僕よりも5年間後輩ということになります。普段はそれ程親しく話す機会も無いのですが、今回はいろいろなことをお話する機会がありました。座談会ビデオ収録は40分程度でスムーズに終了しました。

澤教授との対談
澤教授との対談

なんだかなあ~

7月05日火曜日は鎌倉のTAVI日でしたが、TAVIは山中くんと宍戸くんの二人に任せて僕は早朝から別の大学病院に SAPIEN3の Proctoringに出かけました

初めてにしてはとても手際よく事故も無く、効果的に S3埋め込みが成功し、病院の食堂で皆で昼食を食べてから鎌倉に戻りました

鎌倉に戻って 15:30より外来診療を行い、その後夜は藤沢である臨床試験の検討会に参加しました Global Excecutive Committeeの唯一の日本人メンバーということで緊張しますね

水曜日は朝から外来診療し、夕方に鎌倉を出発し、京都に向かいました 7月06日(木)から 08日(土)まで京都国際会議場を舞台に日本心臓カテーテル治療学会 (CVIT)が開催され、毎日 dutyがあるためずっと参加し続けねばならないのです

しかしなんだかなあ~ 最近はこのような学会に参加しても自分の進化するスピードが以前よりも格段に遅くなってきたことを感じます そろそろ引退の時期なのかなあ〜 若い人たちの才能を見ていると自分の出る幕では無いようにも思います ふーっ 完全に鬱状態ですね