昨日は鎌倉市医師会忘年会に参加しました

湘南鎌倉総合病院は 1988年 10月 01日に開院しましたので、まるまる30年間 + αが経過したとこになります そして、この 8月から無事鎌倉市医師会に加入することができました

加入させて頂き驚いたことは、この鎌倉市医師会は長い歴史を有する医師会であり、湘南地区とくに鎌倉市における保健衛生と医療の発展に長年多大な貢献をして来られたということです 今回当院がその一員となることは栄誉でありますが、より重要な任務と使命を背負ったということになり、身を引き締める思いです

さて、昨日 12月01日土曜日 16:30より第126回創立記念式典が鶴ケ丘会館で開催されました 僕は 18:00からの忘年懇親会に間に合うように参加しましたので、17:00過ぎからの創立記念に講演会「ギターの歴史 〜 演奏を交えて」というとても素晴らしかったであろう演奏会には参加できませんでした

この演奏会には、これまで幾多のコンクール優勝をしてこられた 洗足学園音楽大学客員教授 原 善伸 先生がクラシックギターの名曲を皆の前で演奏されたのです これが聞けず残念です

そして 18:00過ぎから忘年懇親会が開催され、各所からのご来賓によるご挨拶に続いて乾杯、そして懇談があり、その後 今回医師会に加盟した先生方の自己紹介がありました

僕も院長のかわりに挨拶させて頂きましたが、自己紹介の項目の一つとして出身大学というのがあったのです それで、その紹介のために、「これを申し上げれば自分の年齢がわかってしまうのであまり申し上げたくはないのですが、実は昔々 東京大学安田講堂事件というものがあり、その年度の受験生は東大入試が無くなった影響で、東京から関西などに多くが流れました 私もその一人で東京から大阪大学に入学しました」と紹介しました 驚いたことには、この紹介に併せ、同じ年に同じ境遇で進学先を変更された先生方が何と会場に僕以外にも三名おられたのです

そして、その話題が種となり、僕が高校時代三年間クラシック・ギター、そしてフラメンコ・ギター演奏に狂ったことなどにも話題がつながり、またそれを縁に現在クラシック・ギターの演奏を習っておられる二人の先生方ともお話することができ、奇跡的には 原 先生による「アルハンブラの想い出」と「禁じられた遊び」のマイクを用いない原音による演奏を眼の前で聞かせて頂く機会を得ました ものすごい感激です

忘年会が終了し、皆様方にご挨拶して早々に退席しましたが、鶴ヶ岡会館から鎌倉駅までタクシーを拾いに歩く途中、小町通りを歩いたのですが、その途中から少し脇に入ったところにある飲み屋さん街の中の一軒、一人高齢のママさんがやられているカウンターでけのこじんまりしたおでん屋さん兼飲み屋さんに入り、一人で会の後の色々な想い出や思いを噛み締めながら、日本酒を二合、そして「くさやの干物」と、おでんを食べ、それからタクシーで自宅に戻りました

なんだか自分が、いやもちろん当たり前なのですが、「大人になったような」気になりました またこの機会にこれまでお手紙でしか連絡できなかった先生方とも直接お会いしてお話できてとても嬉しかったのです

あっという間に年末月に突入とは!!!

何となんとなんと 知らない内に今日から 12月ではないですか うーん最近ボケているのか昨日何をしたか、一昨日何をしたか それらを思い出せない

きっと、僕が犯罪者になり、アリバイを警察に聴取されても回答できないのではないでしょうか

今必死で思い出します こんな時には calender.appが必要ですね そうそう 29日木曜日には早朝 札幌丘珠空港を飛び立ち、函館に移動しました そこで経カテーテル大動脈弁植え込み術に関わったのですが、とってもうまいこと患者さんが治療されて嬉しかったです

その後、14:45 函館発の便で羽田空港に、そして 18:00からの鎌倉ライブ実行委員会に参加するために鎌倉に戻りました 鎌倉ライブ実行委員会の方々そして特定非営利活動法人ティー・アール・アイ国際ネットワーク社員の方々には年末となりお忙しい中、わざわざご参加賜り、誠に嬉しい限りです 今年の鎌倉ライブ前の最終の年度内会合ですのでとても重要であり、また皆に会の成功と実行に向けてエネルギーを頂きました

30日金曜日は朝からたくさんの外来患者さんの診察、とても疲れますが色々な方々とお話できるのは知的刺激になり、楽しい一時でもあります そして外来診療後は経皮的冠動脈インターベンションを行いました それが終了してから鎌倉ライブの Web Site (https://www.kamakuralive.net/)の修正を行い、それから治験の打ち合わせでした

そして本日土曜日 そうなのです ついに 12月01日となってしまったのですが、鎌倉市医師会会合および忘年会に参加します 湘南鎌倉総合病院が開院したのは、1988年10月01日でした 僕が関西労災病院より移籍し、当院の職員として採用されたのが、同年 9月01日だったのです そうです何とその時より 30年間以上経過したのです 当初は日本全国的に「徳洲会」に対するアンチの嵐が吹き荒れ、鎌倉でもそれは同様でした

しかしながら、時代は流れ、ついにこの秋より湘南鎌倉総合病院は鎌倉市医師会、神奈川県医師会に加入することが受け入れられ、本日ははじめての忘年会に参加させていただくことになったのです でも でも 僕が代表としてご挨拶せねばならないらしいのです あー たくさんの目上の方々の前で自分が挨拶なんて とってもストレスですよ フーッ

2つの喫茶店

昨日長崎で CVIT九州・沖縄地方会での講演スライド作成している時に、昼ごはんの後 喫茶店に行きたくなり JR長崎駅前から大きな歩道橋を渡ってすぐのところに昔ながらの喫茶店を見つけ入りました 名前は、「旅人茶屋」といい、女性親子がやっているカウンターと小さなテーブルが2つあるだけの小さな喫茶店です その名前の通りに世界中から旅人が訪れている様子でした なかなか良かったなあ

長崎駅前の旅人茶屋

そして本日は午後から鎌倉深沢にある元 書店であり現在はブック・カフェとなっている栄和堂」で 3時間ぐらい粘りました ここには多くの本が壁に展示され、中には大小のテーブルがありコーヒーや軽食を食べることができます テーブルには電源コンセントが設置され、店の中で Wi-Fiで自由にインターネット接続できるのです ここでプレゼンスライドの準備と、Home Pageのブログラミングを行い大分進展しました ゆったりとした開放された時間いいなあ

鎌倉深沢の「栄和堂」