2つの喫茶店

昨日長崎で CVIT九州・沖縄地方会での講演スライド作成している時に、昼ごはんの後 喫茶店に行きたくなり JR長崎駅前から大きな歩道橋を渡ってすぐのところに昔ながらの喫茶店を見つけ入りました 名前は、「旅人茶屋」といい、女性親子がやっているカウンターと小さなテーブルが2つあるだけの小さな喫茶店です その名前の通りに世界中から旅人が訪れている様子でした なかなか良かったなあ

長崎駅前の旅人茶屋

そして本日は午後から鎌倉深沢にある元 書店であり現在はブック・カフェとなっている栄和堂」で 3時間ぐらい粘りました ここには多くの本が壁に展示され、中には大小のテーブルがありコーヒーや軽食を食べることができます テーブルには電源コンセントが設置され、店の中で Wi-Fiで自由にインターネット接続できるのです ここでプレゼンスライドの準備と、Home Pageのブログラミングを行い大分進展しました ゆったりとした開放された時間いいなあ

鎌倉深沢の「栄和堂」