失望の土曜日

先週の土曜日 午前中の外来診療を終え、午後にいそいそと自転車で「栄和堂」に向かいました ところが、その日は午後店じまいだったのです どうやらその夜に「栄和堂」の中で小規模な演奏会が開催されるための準備でお店を閉じていたのです がっかり とぼとぼと帰宅しました

ところで、何時も忘れてしますますので記録しておきます

$### pipそのものを upgradeする

$pip install --upgrade pip


$### pipでインストールした package全てを upgradeする

$pip-review --auto

何時も忘れてしまうので記録しておきます

 

今日は楽しい土曜日

今朝は朝から小雨です しかし歩いて病院に来るのも時間かかる(45分ぐらい)のて、雨の中傘もささずに自転車で来ました きっと午後は雨が上がっていることを期待したのです

今日は土曜日ですが朝から外来診療です でも雨だから患者さん来られるかなあ?

そして、その後は僕の解放される一時 「栄和堂書店・カフェ」での一人で開放された時間を過ごすのです 本に囲まれた中、少し濃い目のコーヒーを飲み、その日によってお腹が空いたと思えば、トーストサンドを食べ、そして何より重要なのは MacBook Proを立ち上げてインターネットにつなぎ kamakuralive.netの home page programの改良を行うのです

そのためにも自転車で通勤が必要なのです だって自転車の方が歩いて栄和堂に行くよりも何となくかっこいいでしょ?

そんなこと言ったって

そうさそうさ もちろん 分かっていますよー

今時 XAMPPや MAMPなんて古い! 時代は Vagrantあるいは Dockerだっ そんなこと分かっているけど、MacOSあるいは Windows10で動作する Dreamweaverで Web Program書いているので、それらの OSの中で Serverが動かないと駄目なのです

だから未だに MAMPなんですよ これって言い訳です

みんな XAMPPをやめて MAMPにしよう

ここ数日すったもんだしてようやく解決したのが、MacBook Proおよび、SurfacePro 4の上での local web serverの設置でした もちろん、各OSに備わっている Apacheなどを立ち上げて、正しく設定すれば Web Serverは立ち上がりますが、その後、MySQLに設定、PHP/Python/Rubyなどの設定 さらには phpmyadminの設定など、とてもややこしく複雑な操作が必要なのです

これらのややこしいことを一気に解決してしまうものとして、これまでは XAMPPの天下だったのです これで簡単に Apache/PHP/MySQL/phpMyAdminなど全て設定し立ち上げることが可能だったのです

しかし、状況は Windows10のある versionから変わりました 全体的に OSの securityがとても厳しくなったのです もちろん、これは MacOSにも当てはまる状況です その結果、僕の SurfacePro4-Windows10では今までの XAMPPが作動しなくなり、困惑したのです ここらへんの状況については ここに記載しました

そして、MacOS High Sierraになって、ついにこれまで MacOS Sierraで作動していた XAMPPが作動しなくなったのです それをここ数日の努力の結果克服したのです

結論は、現在自分のパソコンで Web開発するのであれば、XAMPPでなく、MAMPを導入して立ち上げること、XAMPPは uninstallした方が賢明、ということです

ついに解決

色々とありました それはそれは長い旅路でした でもついに解決しました MAMPを立ち上げ、新たにDocumentRootも設定し、phpmyadminとの接続、PHPからの MySQLへの接続 その全てに成功しました

途中どんな作業をしてどのように考え、どのように解決してきたか 本当はその記録が大切なことは分かっていますが、とてもとても途中経過を記録していく余裕が無く、全て忘れてしまいました

まあ仕方ありません それでもようやく復旧です 素晴らしい

馬鹿なことをやっていた 今気づいたけど

さて、kamakuralive.netは鎌倉ライブの Home Pageですが、先日までサーバーの切り替えですったもんだしたのです しかし、このクラウド・ベースのサーバーになり速度は明らかに早くなり安定しています

ここのプログラムは何回も言いますが、全てゼロから僕自身が html, css, jQuery, javascript, php, sql (mysql)を用いてプログラムを書いてきたものです

基本的にデータ構造は、たった3つのテーブルを使用するのみです それは、それぞれ dr_tbl, session_tbl, role_tblと名付けていますが、論理的にはお互いにリンク付けられ、関係データベースを形成しています

そのように作ったつもりだったのですが、今日突然気づきました それは database sqlのデバグをしている段階だったのです 何と role_tblsが session_tblを指すべき indexを作っていなかったのです!!!

もちろん今からこれを作るのは簡単ですが、そうなるとそこに関係したプログラムのみならず、既に入力されているデータそのものも変更が必要となります 参りました

そんなことをすれば膨大な時間がかかりますので、とりあえずはこのままにすることに決めました ほとんど不都合は発生しませんが、役割の時間帯重複を sqlで検出することが困難なのです

いやあ 困難を極めました

Webでプログラムを開発する時には主として MacBook Proを用いています もちろん OSは MacOS (Unix)ですが、Unixには最初からサーバーとか、phpとか色々入っているのですが、僕は XAMPPをインストールしてそれにより local serverを動作させながらテストおよび開発をしています

5年ぐらい前までは、VAIOで開発していました つまり Windows7でです、これはこれでなかなか良かったのですが、local serverはやはり Windows版の XAMPPを用いています

ご存知の方も多いと思いますが、以前のXAMPPでは最初に立ち上げると security画面が表示され、 passwordなどを設定しなければサーバーや MySQLが立ち上がらなくなっていました これは非常に良かったのです

しかし、MySQLが community editionの MarinaDBに変更となったのに併せてどうもこの security設定画面が無くなったのです

久しぶりに SurfacePro4 つまりバリバリのWindows10 machineですが、これに XAMPPをインストールしてこのような経緯を知らなかっただけにハマってしまいました 解決に6時間かかりました

結局、これらのややこしい security設定をせねばならなかったのです 色々調べてようやくこのページに遭遇し、その通りに行い解決しました 今では localでも http://localhost/kamakuralive.net/が作動します 本当にありがとうございます

本日は朝からずっとプレゼン作成

本日は CVIT九州沖縄地方会があり、竹下くんが会長されます そこで仰せつかったのが あるDESについての Evening Seminar 50分というものです

相当に辛いです そのプレゼンを昨日から長崎駅前のホテルに篭って作っているのですが、やはり息抜きが必要です このような時にはやはりプログラミングですよね

この機会に克服せねばと以前より思っていた CSS3の FlexBoxについて勉強しました 具体的には

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="style.css">
  </head>
  <body>
    <div class="menu">
      <div class="item inner_menu">
       <div class="inner_item">
       	in1
       </div>
       <div class="inner_item">
       	in2
       </div>
       <div class="inner_item">
        12345
       </div>
    </div>
      <div class="item">
        2
      </div>
      <div class="item">
        3
      </div>
      <div class="item">
        4
      </div>
      <div class="item">
        5
      </div>
    </div>
  </body>
</html>

そして CSS3の部分がこれです

.menu{
  display: flex;
  flex-direction: column;
}
.item{
  text-align: center;
  width: 200px;
  height: 50px;
  padding : 2px;
  margin : 2px;
  background-color: white;
  border: solid 2px black;
  color: blue;
}
.inner_menu{
  display: flex;
  flex-direction: row;
}
.inner_item{
  text-align: center;
  width: 40px;
  height: 25px;
  padding : 3%;
  margin : 3%;
  background-color: green;
  color: white;
}

これをブラウザで表示すれば以下の如し

FlexBoxのテスト

思いどおりの表示が簡単にできました 素晴らしいですねえ これを何に使用するつもりなのか? と言えば、スマホでも見てくれよく鎌倉ライブの時間表が出てくるようにしたいのです お楽しみあれ

そうとうにプログラミング

この二週間ぐらい 自分が昨年作ってきた www.kamakuralive.net の Home Pageプログラミングを改良してきました

非常に過激な改良をしてきたので、その間 Webに見れるものは無視してきました

そして自分が書いたプログラムのロジックを紐解き、改良を加えてきました ようやく段々と者になってきました このような論理的仕事僕は大好きです 大好きなのです

あっという間に目まぐるしく二週間が過ぎ

あっという間に二週間が過ぎてしまいました この間、TAVIにかかりきりかと言えば、そうでもなく しかしながら激しいTAVIに各地で付き合いました

その中で、先週は島原ライブで四例治療し、その中の一例はかなり高難度のCTOでしたが、それもうまくやり、昨日は函館で非常に難度の高いCTO二例を我ながら信じられないような強い意志の力と、これまでの知識、積み上げてきたテクニックを総動員してやり遂げました 集まっておられた韓国の先生方 (第11回 日韓友好TRIセミナー)もすごく満足されました TRIの可能性の限界への挑戦でした でも疲れきりました CTOの一例目で渾身の力を使いましたので、CTOの二例目の時には左手の指や足底の筋が痙攣(つる)していました この二週間で何例のTAVIとCTO三例を含めたPCIを行ってきたのでしょうか

その一方で鎌倉ライブのHome Page programmingにとりかかりました 暫く javascript/sql/jQuery/phpなどと何ヶ月も付き合ってきませんでしたので、自分の知識と感覚を取り戻すのに時間がかかっています 実はこの数週間、「深層学習」の勉強を Kindle本でやっていたのです 偏微分や行列計算などこれまで避けてきたことにも再挑戦しています そんなこんなであっという間に時間が流れていったのです あ~~~~ こんなことではいけない いけない