札幌から函館 そして青森に移動

函館の僕の定宿は札幌東徳洲会病院心臓センターに歩いて 5分、地下鉄東豊線新道東駅には歩いて1分、そして丘珠空港にはタクシーで10分以内の便利な場所にあります

今朝は、丘珠空港にタクシーで移動し、小さなターミナルビルの中にある「丘珠キッチン」でまず「丘珠カレー」を食べました

丘珠キッチンの丘珠カレー

それから丘珠-函館のHAL-JAL便に搭乗し、函館に移動しました まだお腹は空いていないのですが、やはりここは抑えておかねば、という「大三坂」にある蕎麦「久留葉」で蕎麦を食べました おいしい蕎麦です

芝海老かき揚げ蕎麦
大三坂蕎麦「久留葉」

ふーっ

何だか目まぐるしく日にちが過ぎていきます まるて日めくりカレンダーのようにパラパラパラパ日にちが変わっていくのです

そして日にちと日にちの間にあるのは3時間程度しか眠れない不眠状態です 何でねれないのかなあ つらいなあ

水曜日は札幌東徳洲会病院で午前中難しめのTAVI 2例 実施しました 90歳超の方が翌日にはお元気になられ ICUで車椅子に座っておられる時に 「ずっと旭川に住んでおられるのですか?」「うーん生まれもそうなんだよ ずっとだね」「今どこか苦しくないですか?」「すごく楽ですよ」などという会話を取り交わし 自分の心の中はほっとしました

それから短い昼食をとり、そして院内ライブをしました これは主目的がIVUSだったのですが、結局 15:00過ぎから 17:00前までに三例のPCIをしたのです やっぱり僕の実力が出ましたね やる前は「えーっ、今からPCI? もういやだなあ」という感じだったのですが、やっぱり体にPCIが染み付いているのですね やり始めると勝手に体が動きます そりゃあそうですよね 僕が初めてPCIを行ったのは 1981年ですから既に36年間もやっているのです

先日開催された EuroPCR2017では Andreas GruentzigがPTCAを開始してから 40年目の節目ということでセレモニーが行われましたが まさしくその中の 36年間も僕の体にPCIが染み付いているのですよね

そして昨日は午前中に二例のTAVIをしました 特に二例目は 90歳超の方で心機能も悪く非常に危険な状態でした PCPSも必要かも と考えられていた患者さんであり、しかも左冠動脈が低く弁尖の石灰化のために左冠動脈主幹部閉塞の危険も考えられていた症例です しかも大動脈がものすごく蛇行し、S3も途中から上げられなくなりました これら全ての障害を最終的に乗り切り成功しました 結局 1.5時間で終了です この患者さんも現在はお元気です

そして今朝は流石に疲れ果て札幌の自分の部屋で 6:30AMまで体を休めました そしてもう暫くしたらば函館に飛びます 今日は函館経由青森です

TAVIに染まって

月曜日深夜にソウルから自宅に戻りましたが、なかなか寝付けず睡眠不足のままに、火曜日の朝となりました 何時ものように 7:00AM前には病院に出勤、「あーー 朝から辛いなあ 眠いなあ」

そして、7:30AMよりの抄読会および循環器内科カンファランス 引き続いて 8:30AMよりのTAVIカンファランスと時間が過ぎていきました そして午前中には二例のTAVIそして、経皮経静脈的僧房弁交連裂開術 (PTMC) 1例あり、15:00からは外来診療に入り、16:10には病院を出て自宅に戻りそのまま自宅から羽田空港に出発、19:00発の千歳行に搭乗し、21:30札幌の宿舎に到着、食事後 本日 1:00AM就眠

今朝は 5:45AMに起床し、今日の講演の準備をしていて時間が過ぎ、7:15AMには病院に出勤 そして 7:30AMより札幌東徳洲会病院でTAVIカンファランス

その後、症例の打ち合わせを行い 9:30AM本日のTAVI患者さん出棟、入れ替え時間含め、1:00AMには二例完璧にTAVI終了しました 二例目は特に早く、40分ぐらいで終了です これって最速TAVIかも知れませんね

患者さんもお元気で、そして今さっきアメリカとテレカン終了、これから午後のPCIの時間帯に入ります ここまでで僕が直接関与したTAVIは今週で 4 + 2 + 2 = 8例です 明日また二例あり、今週は合計 10例ということでしょうか これってPCIへの関与よりも多いかも いいなあ 新しいってことは 前に進むめば進むほどに新しい世界に足を踏み入れるのですから

うーん この食生活は??

TAVIの合間を縫い行く場所

札幌東徳洲会病院近くのラーメン屋さん、カレー屋さん、あるいは紅茶カフェさん この辺りが自然にTAVIの期間中の行きつけとなりました 本日は以前紹介したことのあるカフェ 柘榴(ざくろ)と、「あやめ」というラーメン屋さんに行きました この「あやめ」というラーメン屋さんは外見はあまり魅力的ではありませんし、中に入ってもご夫婦二人でこじんまり営業されていてうーん 出ようかな? と思うお店なのですが、その味はなかなかです

今回注文したのは「激辛みそラーメン」です

ラーメン「あやめ」
激辛みそラーメン

どうですか? 札幌に来られたら、そして札幌東徳洲会病院に来られたらならば是非ともお寄り下さい きっとご満足頂けるものと思います

今日は働いたぞお

今朝 5:10AM羽田空港国際線に、ロサンゼルスから飛んできて、レンタル・シャワールームでシャワーして、それから羽田空港ターミナル連絡バスで、国内線 ANAに移動し、6:25AM始発の便で千歳空港に飛びました

一例はとても重症でしたが、何とか大丈夫です 他の二例はとても順調に行われました これで、札幌東徳洲会病院は SAPIEN3の Proctorshipから開始後一ヶ月以内に独立する、という他のどの施設も成し遂げたことが無い快挙を成し遂げました 素晴らしいですね

そして、タクシーで札幌東徳洲会病院に急ぎました 道路は空いていて、8:50AMには到着、そして 9:00AMよりTAVIカンファランス開始 そして、Proctor症例 2症例の指導、さらに一例の準緊急TAVI症例の治療を行い、全てを終えて 16:50には病院を出て再びタクシーで千歳空港に、そして今 18:00発の JAL便の座席でこのブログを書いています

自宅に到着すれば 21:00頃でしょうか まずまずの時間効率ですね 良く働きました うん少し疲れたなあ

 

羽田空港到着

今朝 5:10AM羽田空港国際線到着 何時もこの便は 4:30AM頃に到着するのですが、今日は遅れました 羽田空港のシャワールームでシャワーを浴びたのですが、これまで知りませんでしたが、 ANA business classとか ANAの statusがあると、1,000円のシャワー料が無料となるのでした

カラスよりも素早くシャワーを済ませ、着替えてから国内線に連絡バスで移動し、千歳行き始発 6:25AM発の ANA便のチェックインして今は機中で出発を待っています 流石に朝一番の便はガラガラです

本日は札幌でTAVIプロクターで本日中に鎌倉に戻ります

怒涛の二日間

日曜日の深夜羽田を出発し、そのまま LAに移動、そして自動車でさらに南に下り、目的地に到着したのは日曜日の 18:00頃でした

月曜日、そして火曜日の午前中は会議のために缶詰となり、英語のシャワーの下で辛い思いをしたのです

火曜日午後はそれらから開放され、 LAに向かい、 Cedars Sinai Heart Instituteの連中と飲み明かし、今ラウンジに至るのです

日本帰国は、木曜日の 4:30AMです それから国内欄千歳いきの瓶に乗り換え、 6:30AM発の千歳行き始発に乗り、札幌に移動するのです

ああ ああああ 辛くないかと言えば辛いです 楽しいかと言えば楽しいです あああああ

あああああ

OhanaのSeaFood Soup Curry

Ohanaのシーフードスープカレー

激辛注文しましたが、気持ちの良い辛さでした これまでスープカレーというのはおいしくないと思ってきましたが、これもなかなか良いです

是非とも札幌東徳洲会病院の裏 歩いて3分のところにあるカレー屋さん Ohanaを一度訪ねて下さい

昨日はなかなかの Proctoringでしたね

4/12水曜日には午前中外来診療し、それから千歳空港に向かいました その日は札幌に宿泊しました

4/13 7:30AMより札幌東徳洲会病院で TAVI conferenceあり、それに参加、そして暫く時間を置いてから二例のTAVIがあり、僕が Proctoringしました

特に二例目は難しい症例でしたが、巧みに危険を回避し、すばらしい出来で治療完遂できました

4/13朝、病院隣の喫茶店で紅茶を飲みながら待っていたところ、突然窓の外に激しい騒音がし、旗がパタパタたなびいているのです 何と激しい吹雪が吹き荒れ、あっという間に気温は -1.5度に低下し、地面には雪が積もり始めたのです 流石札幌、というのが感想でした 暫く数時間に渡り吹雪は続いたのです

結局 17:30千歳発の便で羽田空港に戻ることができました

そして今朝 4/14は 8:00AMにお一人外来診療し、8:30AM前より、一人経皮的冠動脈インターベンションの指導、引き続いてお一人の慢性完全閉塞を治療しました 本日は午後よりいよいよ Slender Club Tokyoが開始され、それに間に合うように東京に移動せねばなりません 相変わらず忙しく時間がどんどん流れていきます