3回目の日立訪問

10月03日は12:45発の品川発常磐線特急に乗り、茨城県日立に向かいました。日立総合病院での院内ワークショップに参加するためです。PCIの最中

実は2012年12月、未だ東日本大震災の傷跡が痛々しく残っていた日立総合病院に初めて訪問させて頂き、一例ライブで治療させて頂きました。そして、今回は二回目のライブ治療でした。この間一回講演のみで日立を訪問させて頂いたことがあります。

日立駅はとても奇麗な駅であり、改築の済んだ日立総合病院もとても奇麗な病院でした。ライブはとても楽しく快適に行わせて頂きました。

日立総合病院カテ室で
日立総合病院カテ室で

今日は夜 日立で講演です

久しぶりに茨城県日立市に参りました 前回訪問させて頂いたのは何と 2012/DEC/27でした この時は未だ病院には東日本大震災の爪痕が深く残っていました その中で経皮的冠動脈インターベンションをさせて頂いたのです

今回はそれから 7年経過しましたが、今でも前回の訪問のことは覚えています 今回はTAVIの講演をさせて頂きます 皆と再開できるのが楽しみですし、ドキドキです 今現在はプレゼンの最後の追い込みのために、日立駅に付属してあるとてもお洒落な Cafeで電源確保しながらお仕事しています

日立総合病院訪問

昨日は朝鎌倉を出て、一路 湾岸自動車道から、常磐道を通り、日立市にある日立総合病院を訪問させて頂き、三例のPCIを行わせて頂きました
日立市を訪れたのは人生で初めてでしたが、神戸のように、海と山に挟まれた土地に、日立製作所関連の工場や会社が多数存在していました 日立総合病院は、東日本大震災により大きな被害を受け、現在でも100床が閉鎖され、新たに病棟を新築している最中でした 従って、正面玄関も現在は存在せず、仮の玄関があるのみでした
マシンは、二台の Philipsでしたが、その内の一台で手技を行わせて頂きました アシストされる方々の技量もしっかりしておられ、何も不安に思わず手技をさせて頂きました 主任医長の悦喜(えき)先生にもお世話になりました
P1020870