PCR London Valve

日曜日に成田を出て、当日夕方ロンドンに着きました PCR London ValveというTAVIなどについての最大の学会・ライブに参加するためです

いよいよ日本でもこの10月よりTAVIが保険償還され、この画期的な治療法を日本の大動脈弁狭窄症で苦しんでいる患者さんが受けられるようになるのです

学会では多数のライブデモンストレーション治療が行われました 日本よりも10年以上先を行っているような気がしました

それにしても25年ぶりのロンドンでしたが、寒くて驚きました また、その物価が高いことも驚きです インスタントに近いうどんが何と10ポンドもするのです 1,700円ぐらいです 日本の物価が高いなんて、それよりも随分と高いですよね 驚きです

まあ今は再びヒースロー空港でこれから帰国の途に着きます

London

香港から早朝成田に着き、そこで5時間過ごしてから、ロンドン行の ANA便に搭乗しました

そして25年ぶりにロンドンに来ました ここで PCR London ValveというTAVIの最大の学会が開催され、それに参加するためです ロンドンはあいかわらず25年前と同様にヒースロー空港は混雑し、入国には一時間以上かかり、 16:00過ぎに到着したものの、結局ホテルに入ったのは18:30となっていました ロンドンは気温10度と寒く、また雨がずっと降っていました ロンドンへの道も渋滞しあまり良い印象ではありません こんなのでオリンピックをつい最近やったなんて信じられません

それにしても、今回はANA便ですが、発券は共同運航便の Virgin Atlanticでしたのです、何故かと言えばマイルが ANAでついたり、ラウンジも利用できたりと、全く同じ内容のサービスにも関わらず、何と 20万円も安いのです どうして今時こんなことが起こるのでしょうか? 怒りすら感じます こんなので日本の国際化なんて言ってられません

この間色々なトラブルに遭遇しましたが何とか必死の努力と知恵で切り抜けました そして最後のトラブルが、Mac OSXに Kindle for Macというのをインストールしたのですが、Kindleにログインできない、というものでした どうもおかしいので、調べたところ、何と http://triggermind.com/?p=1093 にあるように、 Kindle for Macアカウントは日本のKindleアカウントに対応していない、とのことでした そんなんだったらば何でダウンロードできるようにしてあるのさ? 何でそのように明記していないのさ? これに関しても怒りを覚えます

あああああ でも怒っていても自分が損するのみ、 良い経験をさせてもらった、と感謝の気持ちを持つ方が楽ですし、今後の自分に良いですね