カテゴリー
Android TAVI (経大動脈的大動脈弁植え込み術) ただの現状記述 (Daily Activities) インターネット一般 (Internet General) プログラミング (Programming)

本日も朝からTAVI

昨日夕方アメリカより帰国し、今朝は朝からTAVI 3例です 今更ながら TAVIについても、日々勉強です 実際の患者さんの治療を通して多くのことを学びながら行っています

さて、TCTより帰国された皆様方、GALAXY Tab3の日本語化には成功されましたか? うまくいかなければ是非お問い合わせ下さい

カテゴリー
Android アメリカ (USA) インターネット一般 (Internet General) プログラミング (Programming) ライブデモンストレーション 外国訪問 (Foreign Visits)

TCT2013で参加者全員に配布されたGALAXY Tab3を日本語化するには?

現在サンフランシスコでTCT 2013に参加しています 土曜日に入り、ある画期的な薬剤溶出性ステント治験のSteering Committeeに出席、とても興奮しました

そして、日曜日昨日は朝から Harmonization By Doingのセッションで忙しく過ごしました

ところで、今年のTCTではいわゆる印刷物は配布せず、かわりに参加者全員にSamsungk GALAXY Tab3 16GB WiFiモデルが配布されました このタブレットには最初からTCTのアプリがインストールされ、その上で全てのプログラムなどを見ることができてとても便利です しかしこんな高価なものを全員に配布するのは、公正競争規約違反のような気がします

まあ、それはそれとして日本人参加者の誰しも不満に思ったのは、このAndroid端末が、日本語化できない、ということでしょう

設定の画面に行けば、Languageの設定があるのですが、そこで選択できるのは、English/Spanish/Chinese/Koreanぐらいなのです 日本語が無いのです

これには正直不愉快な気分にさせられました 日本を無視するのですね ああそうですか いいですよ です

その一方で僕のコンピューター能力に対する挑戦とも捉えられましたので、Googleで検索してやりました 参考にしたのはこのページです

しかしこのページの問題点は内容が少し古い、ということです またホテルのネット環境がそれほど良くないので、巨大ファイルのダウンロードがなかなかうまく行かなかったのです

とりあえず、OSX側でAndroid SDKで検索し、adt-bundle-mac-x86_64という巨大なZIP fileをダウンロードしました それをFinderでダブルクリックして解凍したものを、とりあえずDocument Folderに移動しました

それから、ターミナルを立ち上げ

$pwd      // 現在のディレクトリ表示
$cd /Documents/adt-bundle-mac-x86/    //カレントディレクトリをさっき解凍した場所に移動
$pwd      // ちゃんと移動したことの確認
$ls       // 中に入っているファイルを確認
$cd sdk/platform-tools      // サブディレクトリに移動
$ls       // 中にadbという実行ファイルがあることを確認

とりあえずここまで作業します そして、このままではダメで、http://www.samsung.com/us/kies/ に移動して Samsungからkiesというアプリをダウンロードして、これをOSXにインストールします

さらに、GALAXY側でPLAYというリンク、これは以前は Android Marketと呼ばれていたものですが、ここでMore Locale 2というアプリを探してダウンロードおよびインストールします

そして、いよいよUSBでGALAXYと OSXを接続しますが、おっと待った これではダメなのです

GALAXYの側でSetupを開いて、Developer Optionを探しますが、なんと無い!! ここで焦らず、一番下のメニューの端末情報を開きます(あ、もちろん英語になっています)

そして、Build Numberを七回クリックすると、何と不思議 Developer Optionが出現するのです

そして、Developer Optionを開いて、USB debugにチェックを入れると あら不思議、OSXと GALAXYが接続されただけでなく、GALAXYが OSXの管理下に入りました

そこでOSXでターミナルを立ち上げ、あっさっきしたのでそのままになっていますね そこで以下のコマンドを打ち込みます

$ ./adb shell

そうすると、ターミナルの中でシェル(何というか、さらにコマンドを受け付けるもの)が立ち上がりますので、そうすると、GALAXYの画面に何やら認証を与える許可を求めてくるので、それをOKします
そしていよいよ、More Locale 2に対して実行許可権限を与えるのですが、それは さっきのadb shellのコマンド待ちに対して、実行権限を付与するコマンド

$ pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

というのを打ち込みます これによって、これまで GALAXYでは実行権限が無く実行できなかった、More Locale 2というアプリを実行することができるようになりましたので、それを立ち上げ、右上にある more localeだと思うのですが、既に日本語されてしまったので、今や不明ですが、緑色のリンクをクリックすると何やら言語追加の画面となりますので、

ここで、jaとJPを打ち込むと、ようやく日本語化できました

後は、皆様方お好きに、Google日本語入力とか、SIMEJIとかを PLAYからインストールすれば、完全に日本語入力可能となりました

めでたしめでたし