Preziおよび PowerpointでのPreziもどき

今回 Kiemeneij先生が自身のプレゼンで全て Preziを用いて行われていました。これは、Powerpointで作成されたプレゼン全体を一枚の大きなキャンバスの中に配置し、全体像を示しながら個々の内容に踏み込む、というスタイルのプレゼンテーションを行うソフトです。

従来のPowerpointにしろ 昔存在していましたが、 Macintoshで動いていた今は消滅した Aldus Persuation、あるいは最近はupdradeも行われなくなった Apple Keynoteのように、紙芝居的なプレゼンと一線を画すものです。ちょうど、システム開発で行うような何とかという人の名前のついた手法、大きなキャンバスに個々の問題点などを記述した小さな紙を配置し、皆で議論しながら互いの問題点の関連や新たな問題点について検討する方法、それを模したようにも思えるソフトです。

ただ、ホームページにアクセスすれば分かりますが、このソフト(Prezi)を本格的に動かそうとすると、毎月某かのお金を払わねばなりません。買取でないところが、また新しい課金システムのようでもあります。

そこで、Powepointで同様のものは無いのかな? と探したらありましたね。実はMicrosoft純正のAdd-inとして存在しました。しかし、公開はあくまでも Office Labsという実験的な場所です、従ってこのソフトを使うのはいささか危険な気もします。

場所はここです、そしてこのブログに分かりやすい解説があります。さらに同じ筆者によるもっと詳しい解説がここにあります。これを読めば、誰しもすぐに使いたくなると思いますよっ!

さて、インストールしました。実はこの MacBook Proの上のParallels Desktop上で走る Windows 7の上には Office 2007がインストールしてあるのですが、そこにインストールしたところ、走りませんでした。Powerpoint fileを .pptx形式でセーブせねばならないのですが、それを行う Add-inをインストールしたにもかかわらず走りません。まあ、しかし仮想PCの上でのことですから、Microsoftに対して文句は言えません。

そこで、Vaio-Z上のWindows7, Office 2010にインストールしたところ、問題なく走りました。いや問題無く、というのは嘘です 「許されないメモリー領域にアクセスしています」とか何とかいうエラーがでます。危険ですねえ、それでも走らせたら走るのです でもこれって OSを破壊していないのでしょうかね

とりあえずは確認しました

(1)日本語フォントも問題無し

(2)全てのアニメーション動作が無くなってしまう

(3)従ってシネの動画も動かない

(4)Macの上のPowepointでは動かない

とりあえず、明日 冠動脈外科学会シンポジウムで使用してみます。