時差ボケ

時差ボケにより覚醒 2:30AMです。こんな時には本を読むに限ります。 と、いう訳で「JPEG 概念からC++による実装まで」をパラパラと読んでいます。この本は何回読んだことでしょう。そして常に持ち歩いているのです。内容 […]

何じゃ これは!! — DICOM XA表示プログラム

さてさて遅々としてはいるものの確実に前に進んでいる DICOM XA表示用プログラムですが、この長い中南米PCI旅行の最中も暇を見つけてやっています。 やっと、MFC frameworkを用いて C++で一コマの絵を出す […]

本日のPCI

朝から ISSSTEでPCIを行いました。一例目は 右冠動脈の慢性完全閉塞であり、大分以前に冠動脈バイパス手術を行い、LIMA-LADは良好であり、右冠動脈は冠動脈バイパス手術時から閉塞し、グラフトも閉塞しておりました。 […]

ISSSTE in MexicoCityでのPCI

日本メキシコは東アジアでの日本の立場とは逆に、非常に良好な関係となっています。この両国間には既に FTA (自由貿易協定)が締結されております。メキシコは中南米ラテン・アメリカ諸国の中心です。この地域ではブラジルを除く全 […]

兄弟の杯

昨日は症例を終え昼食をとってからホテルに戻りひと眠りして、19:30にホテルを出発し、その夜の夕食会に行きました。夕食会はペルーで一番高級と言われているホテル「ミラフローレス・パーク・ホテル」の一階にある、これまたリマで […]

昨日のPCI

あいかわらず激しい時差ボケに襲われていますが、今朝は何とか6:00AMまで寝ることができました。 昨日はペルー国立心臓センター INCORに朝から行きました。 まずはカンファレンス・ルームで症例のシネを呈示されました。呈 […]

時代は中南米か

僕は中国 北京に1991年12月に初めて降り立ち、そのまま北京医科大学第一病院(現在の北京大学)そして、北京市循環器病センタへ安貞病院、さらに、中華人民共和国国家循環器病センター阜外病院でPCIを行いました。この時の辛い […]

昨日のPCI

何時間もかかってペルーのリマに入ったのは一昨日真夜中でした これで中南米の諸国でその国の首都に入ったのは、1999年に初めて訪れてからの順番で サンパウロ、サンチャゴ、ブエノスアイレス、メキシコシティー、ハバナ、ボゴタそ […]

心臓病学会座長終了

無事 座長の仕事も終え、今サンダーバードで富山に向かっています。小牧からの便は満席だったので、富山から羽田に戻ります。 電車の中で大きな過ちに気付きました typedef struct JPEGTAGTBL { BYTE […]