いかんいかん移り気な

何だか朝のサイクリング、アメリカ訪問、ハリケーン Sandyなどにかまけて、すっかり DICOM XAから遠ざかってしまいました。それと共に急速に蓄えた知識を無くしていきます。

こんなことではいけない、と分かっているのですが、壁にぶつかりその壁の高さに全ての希望も打ち砕かれ、ただただ地を這うのみです。

そう言えば今朝も、鶴岡八幡宮から建長寺に抜ける長い心臓破りの急坂、これを登のに、そのはるかな頂上を見ることはできなくて、ずっと下を向き、ひたすらアスファルトの模様を追いかけていました。そこに至るまで、二回も衝撃が走ったのです。スー あるいは ジゴジゴと 音がしたと思ったらば、あっと言う間に僕の倍のスピードはありなむ、と思える速さでロード・サイクルに追い抜かれていったのです。

気休めは、それが海岸沿いで、比較的ロードでは走りやすい道路であり、決してその急坂ではなかったことです。

それにしても、自分の筋肉が相当に衰えてしまったことが良く分かります。それもありなん、です。ずっと少なくとも2年間は怠惰な生活を送ってきたからです。60歳を超えてからの貴重な2年間を怠惰に過ごしてしまいました。肉体と共に頭脳も衰えてしまいました。今言えることは、頑張ってそれらを取り戻すことのみです。

今朝も頑張りました

今朝は5:30AMに起床 早速 6:00AMよりTREK FX-7 Cross Bikeに乗って、何時ものコースに出ました。朝日がとても綺麗でしたね。少し何時もより早かったので大船駅周辺の何時もは気にはなっても通り過ぎてしまう小道に入ったりして寄り道しました。合計19.2Kmでした。まずまずのスピードです。 584Kcal消費したことになっています。

帰国

マイアミから史上最大とも言われるハリケーン襲来を逃れ、ニューヨーク経由で成田空港に帰国し、今はNEXの中です。

今回は、一泊二日、滞在時間 30数時間というものでしたが、濃密に過ごしました。幾つかの難しい課題も達成しました。少し解放感があります。本日はおとなしく帰宅し、明朝はまた外来診療です。

MatLabという数値計算ソフト、ものすごく有名なものですが、あります。しかし、非常に高額なものです。でも計測などの分野では標準となっているものです。これに対して、GNU Foundationがほぼコンパチのソフト Octvasというのを開発しています。とりあえず、これをインストールしました。コマンドラインで動作するため、普通の方々は面喰ってしまうと思います。Mac版もありますので、MacBook Proにもインストールしてみます。

只今 TCT 2012 in Miami参加中

今朝は 6:30 AMよりお仕事があり それから次々と dutiesがあり、現在は HBD Sessionで自分の出番を待っています。

外はハリケーンが近づき嵐ですが、Convention Centerの内部はかなりの参加者です。

参ったまいった

昨日成田空港は大荒れの天候でした。このため、11:20AM頃出発予定のJAL NY便は出発が大幅に遅れ、結局2時間遅れで出発したのです。もともとJFK空港でのマイアミ行き乗り継ぎは2時間しかありませんでしたので、当然乗り継げませんでした。結局今、デルタ航空 16:00発の便を待っているところです。

これで、本日夕方からの座長はできません。まいりました。明日は 7:00AMから仕事があり、どうやって check inしたり、スライド提出するか思案しています。その暇が無いのです。困りました。

適正な価格

先日〇〇〇ストアに寄り、納豆を買いました。日頃納豆は近くのスーパーで良く買い、納豆パンはじめ、味噌汁に入れて 田舎鍋にしたり、重宝しています。そのため、この鎌倉での価格は熟知しており、大体、3 packsで80円前後、少し高級品で100円少し、といったところでしょうか。高級品というのは、見るからに高級な感じを漂わせ、大根おろしが入っていたり、なにがしかの工夫がしてあるものです。それが付加価値として価格を押し上げても商品として可能としているのです。

そこで最初に戻りますが、その〇〇〇ストアをそれこそ2年振りぐらいに訪れたのです。自宅近くなのですが、近くにはもっと大きな▽▽ローゼンとかいう大きなスーパーがあり、自然と足はそちらに向いていたのです。その日は何を思ったのかこっちに行ったのです。そして納豆売り場に行き、何か変わった納豆無いかな? と探していて、目が点になりました。何と、3 packs 50円、というのが飛び込んできたのです。いやいや騙されてはいけない、こんな場合、1 packの内容量が40 gramsと少なかったり、タレやカラシがついていないんだ、と思い確かめたところ、きちんと50 gramsあり、タレ、カラシとも同梱されているのです。

一円玉が1 gramですよ、何と、1円玉の1/3にも満たない価格です。こんなんで生産者はやっていけるのでしょうか? 真っ先にそれを考えました。日本がいくらデフレといっても、こんなの有りえない、そのように思いました。

それで、確認の意味を込めて3 packs x 2購入したのです。そして翌朝楽しみに、2 packsを丹念にといて、ごはんにかけて食べました。さあどうだったでしょうか?

「うん? 旨味が全く無い!」というのが最初から最しまでの印象でした。ある意味納得しましたし、安心しました。もしも万が一この価格でおいしい納豆が販売されれば、他の生産者は皆崩壊するでしょう。価格の正義が存在したのです。

しかし、これは少し引き下がって考えれば、かつて「安かろう 悪かろう」と言われた、Made-in-Japanの製品、それが世界を品質で圧倒していった、そして今は、中国製品に同様の流れで圧倒されつつある、そのような工業製品一般の歴史的真理を彷彿させるのではないでしょうか? たかが納豆、されど納豆です。納豆には日本民族の長年の歴史が込められているのです。皆さん、毎日納豆を食べましょう。

今朝はつらかった

今朝も海岸通りを自転車で走ってきました 大体17Kmぐらいですが、海岸通りは中等度の向かい風でとても辛かったのです。途中 ロード2台に抜かれ、かわりに3台抜きました 八幡宮の上り坂は死ぬほど苦しかったですが、完走しました。

懐かしい 自分の過去を発見

http://rarara.cafe.coocan.jp/cgi-bin/lng/vc/vclng.cgi?print+200302/03020044.txt

過去の VC++ラウンジ という WindowsでのC++プログラマの集まる質問箱の過去ログを見ていて発見しました

この Beginnerというのが僕のハンドル・ネームでした その後、色々あって Baby Chickenというハンドル・ネームに変更したのです。この頃からこんなプログラムに四苦八苦していて、未だにその延長なので何と遅々たる進歩でしょうか?

色々というのは、まあ 良いです

あああ すっかり壁に

DICOM XAプログラム すっかり壁にぶちあたっています

どうプログラム見直しても bit出力、ハフマン表解読、その他正しいと思われるのにまともな絵にならないのです。この状態で既に数週間経過

助け舟が必要ですが、なかなか踏み切れません

それにしても、一つがっかり Visual Studio 2010 Professionalにはどうやら C++に対するプロファイラがついていないらしいのです。UltimateやPremiumにはあるらしいのですが、これらは完全に業務用ソフト開発用なので、価格が70万円ぐらいするのです、とても手を出せるものではありません

まあ、まだプログラムも完成していないのにプロファイラもくそもありませんが・・・

今朝も頑張りました

今朝は起きてから体調不良 しかし 頑張って自転車で海岸通りに出ました

何時もながら 手広から赤羽交差点にかけての上り坂、ここは鎖大師というお寺があるのですが、しょっぱなにこの坂はきつい、それから腰越にかけては長い下り坂、腰越で江ノ電を超えると、もう目の前には江の島や腰越漁港が広がります

それから海岸道を東に走ると小動(こゆるぎ)の交差点を過ぎて、そこからは長い海岸線 これが湘南サーフィンのメッカである七里ヶ浜海岸

今朝は向かい風はあまり強くなかったのですが、通常はここで強い向かい風でバテバテになってしまいます やがて稲村ケ崎にさしかかりますが、ここも少しの登り道、それから稲村ケ崎を過ぎて下り坂に入るともうそこは由比ヶ浜海岸、ここでもたくさんのサーファーが早朝からサーフィンをしています 材木座にさしかかる所で、若宮大路にぶつかり、そこで右折して一路 鶴岡八幡宮を目指します

段蔓を右手に眺めながら走ると、目の前に若宮大路の社殿が見えてきますが、その頃には既にダラダラした登りが始まっているのです それから右手にカーブし、八幡宮を回り込みながら急な長い登りにさしかかります ギア比はどんどん落ち、前を向くと、まだまだ延々と続く上り坂に嫌気がさすので、ひたすら路面の模様を眺めながら登ります

今朝はギア二枚残して登り切りました そして北鎌倉駅を過ぎ、一路大船駅を目指し、それから病院です

本日の走行距離 16.67Km, Total time = 48:30, Total Calories = 428 Cal.でした