寒くて寒くて

2013_03_30OHANAMI昨日は予定通り 14:00に病院玄関前を 8名のグループで出発し、お花見会場の源氏山公園を目指して歩き出しました 女性陣もおられたので、ゆっくりと出発です

途中 鎌倉山崎や台の峰々はとても美しく、鎌倉に住んでいて良かった、と思えるものでした

寄り道しながらゆっくりと1時間20分ほどかけて目的地 源氏山公園頼朝像前の広場に着きました 歩いている時は体が暖かく快適でした

大きな桜の下の一等地に既に先発隊が場所をとっていてくれました そこに皆で座り暫くすると地面から寒さが体に沁みてきます 何とか 1時間ぐらいは頑張ったのですが、とても耐えられません それで早々に解散したのです でもそれなりに運動にもなり楽しかったですね

どうもおかしい

お花見に出かけるまでの間 またプログラミングをしています 最近、Internet Explorer 10で表示する http://www.kamakuraheart.org/ の表示がおかしいのです よくよく見るとどうも jQueryを用いて表示しているボタン回りの cssが崩れているのです

jQueryではもともと browser による JavaScript挙動の差異を吸収するような作りになっている筈なので、これは意外なことです しかも少し前まではこのような現象は見られなかったからです 多分 security updateした後から見られる現象のように思います

時間があれば、jQueryを最新版にしたりして対応を試みますが、それまでは 他のブラウザを使って下さい、としか言えません すみませんねえ

本日はお花見

今朝は肌寒い気候でした 本日は一年ぶりに皆でお花見に行くため、自宅から歩いて出勤しました お花見と言っても、既に桜の花は枯れはじめ、本日は鎌倉地方最高気温12度で、風も強く空は曇り、とてもお花見日和ではありません でも、かろうじて土曜日14:00からならば皆が集まることが可能です それで本日に決定したのです

昨年と同様に病院玄関前に集合して歩いて出発 山崎跨線橋を越え、富士見町の交差点から、自動車学校の方に向かい台町を通過して、山崎小学校の脇から一気に鎌倉台峰の山道に突入です ここからしばらく急激な登り道が続き、また足元も悪く、危険ですが、それなりに楽しい道です 暫くは山道を歩き、それから一気に源氏山公園に抜けます

Yahoo Mapで計測すると総延長距離4.1Kmぐらい、登りは 70m – 80mですが、かなりきつい勾配ということが分かります お花見の名所 源氏山公園ですが、流石にこんな日は空いているでしょう

これから札幌

これから札幌です この羽田発 8:00AMの千歳行のANA便は時刻も手ごろでちょうど良いのですが、何と 4月から例の 787騒動のお蔭で運休となるのです 困りました ANAではこの時刻の便が無くなるのです 従って 4月からはJALの 30分ずれた時刻発の便に搭乗せねばなりません

そう言えば今朝の NHK Newsで 787の 2時間の試験飛行が許可されたそうですので、その内に再開されるでしょうが、それでも半年は先のことでしょうね

昨日のライブデモンストレーション

昨日は 8:30AMホテルを出発し、Daejeong (テジョン、大田)市にあるChungNam University Hospital (国立忠南大学病院)に行きました そこでは、The 6th TRI Working Groupというものが開催されました この会は、Korean Society of Interventional Cardiologyの分科会として、TRIに賛同する方々が、Yoon先生を中心となって毎年開催されている会です

この大学病院に訪問するのは、2008年以来5年ぶりのことでした 僕の役割は午後に割り当てられていたライブデモンストレーション治療だったのです 症例は 50歳代の男性で、2012年8月に他院で前下行枝に対して薬剤溶出性ステントを植え込まれていたのですが、2週間前にその後も狭心症があるため、この病院を受診し、その時の造影で、前下行枝のステント内再狭窄が認められ、そこに対して単純な風船治療が施行されたのですが、その時に右冠動脈入口部からの長い慢性完全閉塞が発見され、それに対しても治療が試みられたのですが、不成功に終わった症例です

TRIの会ですので、TRI縛りがあり、僕は右橈骨動脈より6Fr、左橈骨動脈より7Frガイドカテを挿入し、治療にかかりました 一見すると太く簡単に通過しそうな中隔枝を狙い逆行性に入ったのですが、ところがどっこい cork screwと180度の屈曲があり、まったく通過できなかったのです それから、近位部に中隔枝狙うも全くだめ、最後に一番遠くの中隔枝狙いました 先端造影でも全く connectionが同定されなかったのですが、通過できる、という信念の下で、Fielder-FCにより見事に通過させました 案の定 Corsairは通過できず、Finecrossで通過し、それから色々行い、最後にはものすごく大きな立派な右冠動脈が開通しました

カテ室内では拍手が沸き起こり、僕はもちろんのこと皆喜びました それから会場に戻り、 5:30PMに参加者皆で写真を撮り、僕は吉町君とワールドカップ・スタジアム隣の海鮮市場で生簀で泳いでいたタイ、ヒラメ、イカ、タコなどを購入し、それをその場で調理してもらい食べたのです

そして本日は 8:00AMにホテルを出発し自動車で二時間かけて金浦空港に来ました これから羽田便で帰国します

いやあ今回は中国と韓国で二名の慢性完全閉塞患者さんを完璧に治療できてうれしかったです

それに、特定非営利活動法人登録システムWeb Programのデータベース入力部分を完全に PDO化させることができ、securityが大幅に強化されました これで SQL injection攻撃か貫壁に防ぐことができます

解決

韓国に入り、車で移動し、ホテルに着いたのは10:30pm頃でしたが、それから PDOを用いたプログラムの書き換えを uploadしました

ローカル環境で動いていたのに、その途端に動かなくなり、結局原因究明に 2時間を要しました

原因としては

  1. DNS文に不要な spaceを入れないこと
  2. SQL文には mysql_real_escape_string()関数を使わないこと

ということでした

ああ早く寝ないと 明日はライブデモンストレーションです

これからソウルへ

今北京空港ラウンジです この季節 北京空港出国はそんなに混雑していません ラウンジに入り、ソウル・インチョン行の CA便を待っているところです ソウルでは Rha先生と会食し、それから自動車で Wongjuまで移動します ホテル到着は夜中でしょう

本日は朝からTRIセッションと、TAVIセッションの座長やらmoderatorをしました CoreValveにそっくりな made-in-Chinaの便植え込みをドイツの先生が阜外病院からされていました とても興味深く見ていたのですが、やはり他人が何をしているのか TAVI手技を見ていてわかるようなレベルには到達している、と思いました

今朝は早く起きて、PDOを使い、PHPから SQL発行の部分を書き直しに着手しました やはりどう考えてもその方が SQL injection攻撃に強く、securityを強化できるからです

ときめく気持ち

何か新しいことにとりかかる時心がときめきます たとえば今まで行ったことの無かった TAVIという手技にとりかかる時、これまで全く踏み入ったことが無かった Objective-Cのプログラミングを勉強し始めた時、あるいは新しい Web Siteをゼロから作り始める時などなど、

多分、技術者が何かを作り始める時、同じような気持ちに囚われるのではないでしょうか? 随分前から言われていますが、日本の成長と成功を支えてきた技術者が、日本での自分の役割に幻滅し、給与は下がることはあれ、そのときめきを求めて中国、韓国あるいはベトナム、インドなどの成長著しい企業に再就職し、これまで日本の会社で培ってきた技術を若い現地の人々に教育・伝達し、それが故に日本企業の技術的優位性が失われてきているらしいのです その一番の動機付けは、ときめきの気持ちを持てるかどうかなのでしょう

どういう時に人はときめきの気持ちを持ち、どういう状況で失われるのか、それは大きな問題です 今度ゆっくりと考えたいと思います これは何も他人ごとの世界ではなく、たとえは僕の部下たちに関しても言えることなのですから

本日のライブデモンストレーション

本日は朝からとても忙しく過ごしました 寝不足で朝からとても辛かったのですががんばりました

ます、 7:00AMより DRAGON Trialの Steering Committeeを開催したのです、今後どのように登録を促進するか? それについて core membersのみで話し合いました

そして、その後 moderatorをして、それからちる治験の核となる問題について数名で議論し、改良すべきはすることを申し合わせました

その後、昼食をとり、3:00PM過ぎに 301病院にライブデモンストレーションのため出かけました 301病院というのは、俗称であり、正式名称は中国人民解放軍総病院、英語では PLA General Hospital or Military General Hospitalと呼ばれる病院であり、中国人民解放軍に属する病院の中のトップに位置する病院であり、あの鄧小平も長らく入院して最後を迎えた病院です。今回、その病院でライブデモンストレーションを行うことにこれまでの長い中国での医療支援活動が報われた気持ちがしました。もちろんこの病院を訪問するのはこれが4回目ぐらいなのですが、何しろ今の微妙な日中関係の中で、国防を担当する軍の中枢病院に日本人として入り、ライブデモンストレーションで手技を行うのです。ふつうあり得ない話なのです。

渋滞もあり、カテ室に着いたのは 4:00PM前になっていました。僕の放映予定は 5:00PMからでしたので、すぐに手技にとりかかりました 症例は 70歳の男性で 2週間前に不安定狭心症のため入院し、左冠動脈回旋枝に対して薬剤溶出性ステントが植え込まれ、その時に右冠動脈の慢性完全閉塞が発見されました 患者さんは 10年前から労作性狭心症があり、この慢性完全閉塞も 10年ものと推定されました

当初はレトロで入ろうと思ったのですが、何を考えたか、順行性からスタートしました 意外やワイヤーがクロスし、右冠動脈末梢に抜けましたが、それから 1.25mm, 1.0mm balloonをトライしてもまったく通過しません Corsair/Finecrossもしかりです

Tornusは無く、子カテもありませんので、とりうる手段としては、側枝アンカーか、レトロと組み合わせて Traction anchorをかけるぐらいです 順調に進んでいたので、単なるアンカーでなく、レトロに移行しました しかし、予想に反し、中隔枝通過が困難でした ようやくワイヤーは抜けたのですが、とても traction anchorをかける余裕はありませんでした そこで、右室枝に対してアンカーをかけ、バルーンが通過し、最終的には薬剤溶出性ステント3個を植え込んで成功裏にしかも、早いスピードで終了しました

やはりこのような状況の中で 301でのライブデモンストレーション、不成功で終わる訳にはいきませんでしたので、安堵しました

それから、夕食を楽しくとり、本日は疲れましたので早めに部屋に戻り寝ることにしました

北京

昨日1:50PM発の羽田-北京便で北京に入る予定でした しかし、お彼岸で道路は大渋滞、この結果ぎりぎりのタイミングで羽田空港国際線ターミナルに到着したのです、しかし しかし、その前日北京には積雪があり、北京から羽田に向かった China Air便は3時間遅れて出発し、結局その折り返しの僕の搭乗便は、15:40出発に出発時刻が修正されていました

その日の朝、突然携帯電話が壊れ、画面が見えなくなる現象を発見しました、北京行き搭乗まで時間ができたので、DoCoMo Shopに行き、代替機を急きょ用立ててもらいました

今朝は朝から DRAGON Trial meetingでした なかなかこのような試験進行は難しく大きな壁にぶちあたっています でも頑張るんだ

本日はあの 301病院からライブデモンストレーションです