本日も朝からTAVI

昨日夕方アメリカより帰国し、今朝は朝からTAVI 3例です 今更ながら TAVIについても、日々勉強です 実際の患者さんの治療を通して多くのことを学びながら行っています

さて、TCTより帰国された皆様方、GALAXY Tab3の日本語化には成功されましたか? うまくいかなければ是非お問い合わせ下さい

TCT2013で参加者全員に配布されたGALAXY Tab3を日本語化するには?

現在サンフランシスコでTCT 2013に参加しています 土曜日に入り、ある画期的な薬剤溶出性ステント治験のSteering Committeeに出席、とても興奮しました

そして、日曜日昨日は朝から Harmonization By Doingのセッションで忙しく過ごしました

ところで、今年のTCTではいわゆる印刷物は配布せず、かわりに参加者全員にSamsungk GALAXY Tab3 16GB WiFiモデルが配布されました このタブレットには最初からTCTのアプリがインストールされ、その上で全てのプログラムなどを見ることができてとても便利です しかしこんな高価なものを全員に配布するのは、公正競争規約違反のような気がします

まあ、それはそれとして日本人参加者の誰しも不満に思ったのは、このAndroid端末が、日本語化できない、ということでしょう

設定の画面に行けば、Languageの設定があるのですが、そこで選択できるのは、English/Spanish/Chinese/Koreanぐらいなのです 日本語が無いのです

これには正直不愉快な気分にさせられました 日本を無視するのですね ああそうですか いいですよ です

その一方で僕のコンピューター能力に対する挑戦とも捉えられましたので、Googleで検索してやりました 参考にしたのはこのページです

しかしこのページの問題点は内容が少し古い、ということです またホテルのネット環境がそれほど良くないので、巨大ファイルのダウンロードがなかなかうまく行かなかったのです

とりあえず、OSX側でAndroid SDKで検索し、adt-bundle-mac-x86_64という巨大なZIP fileをダウンロードしました それをFinderでダブルクリックして解凍したものを、とりあえずDocument Folderに移動しました

それから、ターミナルを立ち上げ

$pwd      // 現在のディレクトリ表示
$cd /Documents/adt-bundle-mac-x86/    //カレントディレクトリをさっき解凍した場所に移動
$pwd      // ちゃんと移動したことの確認
$ls       // 中に入っているファイルを確認
$cd sdk/platform-tools      // サブディレクトリに移動
$ls       // 中にadbという実行ファイルがあることを確認

とりあえずここまで作業します そして、このままではダメで、http://www.samsung.com/us/kies/ に移動して Samsungからkiesというアプリをダウンロードして、これをOSXにインストールします

さらに、GALAXY側でPLAYというリンク、これは以前は Android Marketと呼ばれていたものですが、ここでMore Locale 2というアプリを探してダウンロードおよびインストールします

そして、いよいよUSBでGALAXYと OSXを接続しますが、おっと待った これではダメなのです

GALAXYの側でSetupを開いて、Developer Optionを探しますが、なんと無い!! ここで焦らず、一番下のメニューの端末情報を開きます(あ、もちろん英語になっています)

そして、Build Numberを七回クリックすると、何と不思議 Developer Optionが出現するのです

そして、Developer Optionを開いて、USB debugにチェックを入れると あら不思議、OSXと GALAXYが接続されただけでなく、GALAXYが OSXの管理下に入りました

そこでOSXでターミナルを立ち上げ、あっさっきしたのでそのままになっていますね そこで以下のコマンドを打ち込みます

$ ./adb shell

そうすると、ターミナルの中でシェル(何というか、さらにコマンドを受け付けるもの)が立ち上がりますので、そうすると、GALAXYの画面に何やら認証を与える許可を求めてくるので、それをOKします
そしていよいよ、More Locale 2に対して実行許可権限を与えるのですが、それは さっきのadb shellのコマンド待ちに対して、実行権限を付与するコマンド

$ pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

というのを打ち込みます これによって、これまで GALAXYでは実行権限が無く実行できなかった、More Locale 2というアプリを実行することができるようになりましたので、それを立ち上げ、右上にある more localeだと思うのですが、既に日本語されてしまったので、今や不明ですが、緑色のリンクをクリックすると何やら言語追加の画面となりますので、

ここで、jaとJPを打ち込むと、ようやく日本語化できました

後は、皆様方お好きに、Google日本語入力とか、SIMEJIとかを PLAYからインストールすれば、完全に日本語入力可能となりました

めでたしめでたし

サンフランシスコ空港到着

予定よりも遅れてサンフランシスコ到着、打ち合わせのため、そのまま出発ロビーに上り、フードコートにいます ここで試しにパソコン立ち上げたところ、何とフリーでインターネットに接続できました 素晴らしい しかも早い

アメリカは、未だ政府のシャットダウンの影響で、ここサンフランシスコでも外国人向けの入国審査は三つしかブースが開いていないので、時間がとてもかかります

純粋世界という幻想

昨日は山口循環器研究会にお招き頂き、講演をしました この研究会には 15年ぐらい前にもお招きされ、講演したのです

TRIに関して重要な論文を書かれた分山先生に座長をして頂きました そして、その後の情報交換会で、山口大学の先生と運命的な遭遇をしました 彼は、やはり独学で C#を使って、OFDIの 3D画像構築をプログラムされているのでした

実はそのプログラムの動いているところを今年の Singapore Liveで見ました 素晴らしいですよ そのような先生とお会いでき、何だかようやく同志に巡りあった気分です これから何か迷った時、すぐにコンタクトするつもりです

それにしてもプログラミングというのは、仮想世界ですが、とても純粋です 全て自己責任であり、誰のため、と非難することはできません 実世界とは全く異なりますよね 実世界が嫌になった時、この仮想世界で思索をすることにより、身も心も清めた気分になります

今、東京に向かう新幹線の中です 6:00AM発ののぞみで移動中ですが、この中での仮想世界思索により、ついに解決しました

ツールは html + jQuery (Javascript + cssなのですが、html中の<li></li>要素 これは’d’というクラス指定しているのですが、その値により色分けする、というプログラムを書きました こんな感じです

$(".d").each(function() {
			if ($(this).html() == 'Negative') $(this).removeClass('d').addClass('red');
		});

実に簡単ですが、この命令文の意味するところは深いですよ

本日は山口

月曜日夜にインドから帰国し、翌日火曜日(10/22)には午前中外来診療してから、新霞が関ビルディングにある独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)に出かけました

そこで、ある新規治療器具の日本国内臨床試験について、夕方遅くまでPMDAの方々に相談に乗って頂きました

そして、昨日水曜日は、たくさんの外来患者さんとお話し、それから結構困難な冠動脈インターベンションをいくつか行いました とても遅くなりました

本日10/24は、午前中外来診療の後、羽田空港から山口宇部空港に ANA便で飛びました 何と、機材は Boeing 787だったのです 自分で乗るのは初めてでした やはり快適な機体でした

本日これからしばらくして講演会があり、講演します 実は当初の予定では、山口市に宿泊し、明朝最初の便で羽田空港に戻ることになっていましたが、何しろ台風が迫っています 最悪飛行機が飛ばない可能性も考慮されます このため、本日講演会終わった後、新幹線に乗り、岡山までたどり着き、岡山で宿泊します そして、明朝 6:00AM岡山駅発の始発新幹線で東京駅まで行きます というのも、明日午前中に再びPMDAでとても重要な打ち合わせをするからです 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構が終われば、それから鎌倉に戻り、外来診療をします

そして、土曜日からサンフランシスコです 全く隙間の無い予定に相当ストレス受けていますよ

本日は帰国

本日は朝 10:00AMに病院に出かけ、ライブデモンストレーションです すぐに終了し、ホテルに戻りました

ホテルに戻ったものの帰国の便は23:00 Singapore行きまでありませんので、部屋でプログラムを書いていました そして、もうすぐ Tejas Patel先生にご自宅にお邪魔して夕食をごちそうになる予定です、そのまま Ahmedabad空港から Singaporeに向かい、そこで成田行に乗換て、10/21 月曜日の16:30頃帰国予定です

インドの食事

インドの食事と言えば、「辛い」というのが印象でしょう 確かにそうですが、その辛さは、日本のカレー程ではありません 世界最強の辛さは、多分 わさびだと思います これはメキシコの辛さとか、色々な辛さを味わった経験から言えます

本日は、Gala Dinnerを欠席し、ホテル近くの中華料理店に行きました 確かに中華料理のようには見えるのですが、味は何を食べても同じです 多分インド人の繊細な味覚が我々には無いのでしょう インドの人々は、あの我々から見れば同じ味に感じる辛さ(とはいっても僕には物足りない辛さですが・・・)の中から味の違いを感じることができるのでしょう

多分これは、日本人がわさびをつけて刺し身を食べてもその魚の味の違いを感じ取ることがと同じ能力なのでしょう

味から世界の違いが見えたかな?

本日のライブデモンストレーション

今朝は8:30AMにホテルを出発し、Apex Hospitalに向かいました ここは昨年 Tejas Patel先生が借金をして開院した病院であり、今や Gujarat州では一番の、インド全体でも両手の指には入る心臓病治療の病院となっています

今年もアメリカ初め全世界から、およびインド国内から多数の循環器医師が集まり、TRIに特化したライブデモンストレーションが行われました 僕はこのライブデモンストレーションの Course Co-Directorです

最初に左冠動脈前下行枝+対角枝の分岐部病変を行い、次に右冠動脈の慢性完全閉塞を行いました

この症例は会場の人々は息を詰めて見入っていたと思います 色々ありましたが最終的には大成功で終わりました 途中の危機的状況の中でも冷静に対処し、切り抜けました

3例目は再び左冠動脈前下行枝の分岐部病変であり、これに対しては BVSを植え込みました

そして、今ホテルに戻ってきました 本日は Gala Dinnerを欠席し、中華料理店に行く予定です

何とも不思議な

日本を10月18日金曜日の0:30AMに羽田より出発し、バンコク経由で、デリーで更に乗り継いで、昨日10月18日金曜日の14:00にアーマダバード空港に降り立ちました 暑い 一年ぶりのアーマダバードということになります

とっても疲れていて、最近の度重なる出張で体はゾンビのようになっていました その中で意識だけが鮮明で、頭脳は高速回転していました しかしながら流石にこのままだと大変なことになる、という予感がしましたので、15:30頃より、寝ました 夕食の19:30にも一度起きたけど、そのまままた寝ました 次に覚せいしたのは 0:00AM頃ですが、また寝ました 最終的に起床したのが、10月19日土曜日の 5:00AMでした いやあ すごく寝ましたねー こんなに長い時間眠りをとったのは何年ぶりでしょうか いや10年ではきかないですね

本日から慢性完全閉塞二例、分岐部二例を含むライブデモンストレーションをTRICO 2013で行わねばなりません 今朝朝食の時に、色々な先生が世界中から参加されているので驚きました 全力を尽くし、恥をかかないようにせねばなりませんが、なんにせよ患者さんに対して良くすることが最大の目標です 残念ながら慢性完全閉塞用ガイドワイヤーがあまり揃っていないような事前情報です その中でやれるだけやるしか仕方ありませんね ここで喚いたりしても、何も事態は変わらないのですから・・・

それにしても不思議なエラーを潰すのに格闘してきました それは、飛行機の中で既に格闘してきたのです 未だに解決していませんが、エラーをバイパスする方法をとりました エラーというのは Ajax通信に関わるエラーであり、しかも、Safari, Chrome, Firefoxとブラウザを試した中で、Firefoxでのみ確認されるものなのです

Firefoxは僕の知る限り一番html標準に近いブラウザだと思うのですが、そのブラウザで走らないと話になりませんので、エラーを回避する道を選びました それにしても Ajax通信のエラー原因特定は本当に難しいですね