案の定

自宅からさほど遠くない場所に鎌倉時代の名残りの道 切通しを発見したのです その場所は鎌倉に来た25年前には既に通行禁止となっていたのですが、最近宅地開発のため大がかりな道路改修が行われ、気が付くと通行禁止が解除となっていたのです

何でも「手広切通し」とか呼ばれるようです 基本的に男坂と女坂があり、男坂の方は通行可能であったのですが、女坂 これは「鎖大師」というお寺への参道であったらしいのです もっとも昭和の初めに現在の県道が開通してから鎖大師の参道は閉鎖されたようです

その切通しを先日初めて通った時、その壮大さに感激したのです その時はカメラを持参していなかったため、残念ながら写真に収めることができませんでした

本日通過しました 見て下さい この圧巻を

2 3

ところが恐れていたようにこの切通しは再び閉鎖されていたのです とてもショックでした

1