12/29でありながら

昨日は循環器内科忘年会があり、コメディカルも含め総勢80名ぐらいが大船の居酒屋に集まり宴会をしました 予定開始時刻は 7:00PMでしたが、とてもとてもカテが終わりません

結局開始となったのは 8:00PMでした その後また二次会に繰り出したので、帰宅したのは 1:00AMを回っていました

そして本日は 29日というのに朝から僧帽弁の最新治療を行いました 二回目であり、手技時間も随分と短くなり、またその効果は絶大でした

そして、それから午後の外来診療を行い、その後難しい経皮的冠動脈インターベンションを1例したのです 右冠動脈のCTOと、左冠動脈前下行枝の狭窄でした

両側経橈骨動脈的冠動脈インターベンションによりまず右冠動脈CTOを治療し、それから左冠動脈前下行枝にかかったのですが、これが予想よりも困難であり、ロータブレーターを持ち出すはめになりました 結局、合計6つのDESを用いて病変を全て治療し、思い残すこと無くお正月を迎えて頂ける状態になって頂きました

それにしても、この師走になっても予定的治療をするのですから、何時までこのような生活は続くのでしょうかね

流石にこの症例終了した時にはグタっと疲れが出て暫く椅子から起き上がれませんでした

明日は 12/30ですが午前外来がたくさん入っています まだまだ大晦日を迎えることができません