諸々がようやく解決

昨日来仮想Web Serverの立ち上げに苦労してきました そもそもの発端は、MacOSを High Sierraに upgradeしたからなのです

それと同時に MacBook Proで立ち上げていた XAMPPが立ち上がらくなりました 色々調べたのですが、どうやら XAMPPは十分に High Sierraとに互換性がとれていなようなのです

そこで次にとった手段は MAMPをインストールすることでした MAMPに関しては、High Sierraとの互換性が保証されていたのです しかし、そこからがまた困難なのでした IP address 127.0.01 Port 80が専有されているというエラーが出てくるのです

そもそも この IP/Portは httpとか Skypeにとられているものであり、僕はその両者を使用していませんでしたので、何故この IP/Portが専有されているのか理解できませんでした

そこで、Macで port scanを行ったところ、確かにこの IP/portは httpにより専有されてたのです 「まさか」と思い、ブラウザで localhostと打ち込むと、何と It Works!というリスポンスが戻ってきたのです

何と MacOS High Sierraでは defaultで起動時に 内製したApache Web Serverを立ち上げるのでした これにはまいりましたねえ

早速 $sudo apchectrl stop と打ち込みこれを止めました

そうすると、MAMPが無事 port 80で立ち上がったのです もっとも MAMPでは駄目で、先に MAMP-Proを立ち上げねばならなかっのです

もう一つの問題はどうやって 内製 Apacheの自動起動を止めるかなのです Sierraまではその方法がかかれているのですが、High Sierraでは未だ見つけることができないのです まあ時間が経てばユーザーが増えて、その方法を誰かポストしてくれるでしょう

さて、これで Macは片付いたのですが、同様のことを SurfacePro4 Windows10でも行いたかったのです 既に互換性のある XAMPPをインストールしてあったのですが、MAMPに挑戦しました

何と再び port80で競合したのです しかし、port scanかけてもそんなことはありませんし、Skypeも Apacheも立ち上げていません 試しに localhost と打ち込んでもエラーとなるのです

訳が分からず何回かしている内に、今度は port 80で Apacheが MAMPの中から立ち上がりました 何にせよこれで解決です

要するにココらへんの Web Serverを立ち上げる、というのは相当にややこしいことを行っているようです 自分の生半可な知識では理解できないような世界ですね まあ目出度し目出度し