何だコリャ そして 素晴らしい

相変わらず神経痛で悩んでいます 眠れない 痛い 時間との勝負でしょうか

ところで今朝突然ひどい話に気が付きました MacOS High-Sierraとなって新しいディスク formatである APFSが導入されました この APFSは SSDに対して最適化されていることは有名ですが、HDDに対して使うなとは書いていません

僕は調子に乗って 外付け portable 3TB HDDを APFSで formatしてそれを TimeMachine backup diskの一つとして使用してきたのです 流石に 3TBですから何回 backupしても余裕がありました

昨晩一晩かけて残り 100GBぐらいになっているので TimeMachie backupしたところ、今朝気がつくと「エラー」となっているのです そして 「MacOSジャーナリングでないと TimeMachineのバックアップはできません」などとエラー表示しているのです

なになに 今更なんだ これまで何回もバックアップしているのに途中ではそんなエラー出てこない

まあ仕様ならば仕方ないと諦め このdiskを MacOS Journalingで formatしようとしたのですが、できない!!! 何と APFSで formatされた diskは APFSでしか formatできないのです

困りました Parallelsで Windows10を立ち上げ Windowsによりこの diskを formatしようとしたのですが 何しろ認識すらできません さあ困りました 3TB HDDがゴミになるのでしょうか

それで Googleさんと相談したところ、見つけましたここを そして救われました

世の中奇特で優秀な方がおられるのですね それにしても Appleはもう少し user friendlyになって欲しいなあ