Haskellに惑わされ – 9

もうむちゃくちゃ Haskellの難しい世界に完全にやられています 何が何だかさっぱり分からない それでも頑張って前に進むのだ きっとこの森を超えればこれまで見たことも無い世界が広がっているのだ それを信じて進むしかない […]

Haskellに惑わされ – 8

それでは自己設問の3に移ります ここはMac日本語キーボードに限定します さて “\” という斜め棒はどうすれば打ち込めることができるでしょうか? これって悩みますよね 実は Macの場合 Opt […]

Haskellに惑わされ – 7

これで先の自己質問1に対する回答となりましたね、シングルクォーテーション `はプログラム上何の意味も無いものであり、従って名前の一部にもならないのですね だから Haskellでも add’という名前は許され […]

Haskellに惑わされ – 6

例えばこうです 僕が良く Web programmingする時に使用する PHP言語ですが、database言語であるSQL (僕が使用しているのは open sourceの MySQL言語です)と連携してSQLサーバー […]

Haskellに惑わされ – 5

さて Haskellで整数mと nを足す関数 add’というのを作りましょう もちろん一人ではできないので、書籍を読みながらですが・・・ Prelude>add’ = \m n = m + n :: I […]

Haskellに惑わされ – 4

なかなか難しい局面に直面です Haskellを走らせるのにどうやら stackというツールを最低でも使用すべきだ、と読んだので  http://www.haskell.org/ghc/ より haskellプログラムをイ […]

泉川ライブから東海大学八王子病院へ そしてTAVI、経皮的僧帽弁接合不全修復システム (MitraClip)

日にちがコロコロと入れ替わり、今何をしていて今何をすべきか その境界が曖昧になっていく それでも時は流れ、いやどんどんその流れは加速していく それが人の営みなのでしょう 世界はどこに向かうのか? それを思うと不安になるこ […]

Haskellに惑わされ – 3

今回サーチして見つけたのがこのサイトでした なかなか簡潔に Haskellのイロハが記載されて助かりました このサイトではまったのが次のプログラム letTest1 x = let a = 3 f v = v + 2 i […]

Haskellに惑わされ – 2

最近相当に頭がバカになっている そんな気がするのです タイピング速度も低下し、頭の回転も遅い、そんな自分に嫌になります 何が原因か? うーん 歳かなあ いやいやそんなことではない 自分が怠惰になっているからなのだ そこで […]