カテゴリー
ただの現状記述 (Daily Activities)

明けましておめでとうございます

暮の31日から昨日3日までは自宅でグータラしていました ほとんど外出もせずでした 流石に体中が鉛のようになまった感じです

この組織では12月30日まで、そして1月4日からは毎年平常勤務です。巷では長い連休とか騒がれていましたが、我々には無関係です でも、正月休みとは無関係な仕事に就いておられる方々も世の中には多いでしょう、我が身を嘆く立場では無いですね。

さて、暮から正月にかけて MacBook Proを新たにインストールしたのですが、そこで問題となったのが、R commanderのインストールに失敗するのです。何故だ、今まではうまくいっていたのに・・・・・

原因としては X11システムである、xquartz.appのインストールがうまくいっていないことしか考えられません。ネットで調べても大体がこの原因を挙げています。結局何回も xquartz.appをインストールし直したところ、最後に R commanderがエラー無く動作するようになりました。

一体同じ操作しかしないないのに、なんである時はインストールに成功し、その他の時には不成功となるのでしょうか? このような不確定要素をそもそもデジタルコンピューターは受け容れるのでしょうか?? 世の中分からないことたくさんありますね。

何はともあれ新年も宜しくお願いします。