Los Angels到着

Costa Ricaの San Jose国際空港から Delta便で Los Angelsまで 5.5時間かけて飛んできました 途中の飛行機の中ではずっと眠りこけていましたよ

San Jose空港はとても小さく、そうですね日本の地方空港ぐらいの大きさですので、空港には Delta Loungeはありませんでしたが、そもそも待ち時間がそれ程でもなかったので退屈せずに飛行機に乗ることができました

これまで LAでの Transitにはあまり良い思い出がありません 毎回 長い行列で Immigrationをせねばならず、とても人に勧めることができるような空港ではない、そのような印象でした

しかし、今回は、わりとスムーズに、まあそれでも 30分以上かかって入国審査が終わったら、今度は税関でまた行列でした 結局一時間ぐらいかかってやっとゲートに到着し、Delta Loungeを探したのですが、無い!!! というのは杞憂に終わり、売店の陰にひっそりと階段とエレベーターが隠れていました 現在はそこに入りインターネット接続しています

コスタリカの先生方とお話していると、冠動脈バイパス手術が全く信頼できない、ということがまざまざと分かりました 手術死亡率がとても高く、多分その高さというのは 50%程度ありそうな感じです、そんな訳で左主幹部だろうが、CTOだろうが なかなか冠動脈バイパス手術に回せない、というのが実態だそうです。思えば 同様の事態はかつて日本でもありましたし、中国でもそうでした。しかしながら、現在は両国においても、外科医の世代が若返り、もっと「権威」よりも、「科学」と「実績」に基づいて若い先生方が育ち、現在第一線で activeに手術をされている心臓外科医はとても腕が確かで信頼できます。コスタリカの先生には、「日本も15年から20年ぐらい前まではそうだったよ、でも今は違う、古い外科医から世代がかわり、とても信頼でき、本当に Heart Teamが形成されていますよ。だからじっと耐えて待って下さい」と、慰めました。

あと 2.5時間で羽田に向かって飛び立ち、羽田空港には1月25日 土曜日の 22:30頃に到着予定です。

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です