カテゴリー
R - 統計ソフト ただの現状記述 (Daily Activities)

訳が分からない

もともと X11 on Unixというのは複雑なシステムであり、それが大きな間違いなく動くこと自体信じがたいことだと僕は思います

先日来直面しているのが、自分の MacBook Proで EZRを動かそうとすると、X11と Rcmdrが立ち上がると同時に Rcmdrのウィンドウが全く別の Desktopとして作動して、結局他の R Consoleを含めたアプリにアクセスすらできなくなる、という現象です

これに対して、R/R Frameworkの削除、/opt/X11/の削除、そして再インストールを行いましたが、全く改善しませんでした

そもそも、OSX Yosemiteを全くの Clean Installして、Time Machineを使用せずに、アプリ、データをめんどくさいけど別々にコピーしたにもかかわらずです

Time Machineでコピーしたならば、パソコンの環境そのものもコビーされるのでさもありなん、なんですが、そのようにしないでクリーンに行ったにもかかわらず同じ現象が認められたのです

しかも、MacBook Pro 1Tでも MacBook Pro 750GBでも同様の現象が発生したのです

伺えば他の Yosemiteではそのような現象が認められない、ということでしたので、全く訳が分かりません

あまりにも複雑なシステムとなっているのでしょうか それでも、iPython Notebook (Anaconda)などもインストールして問題無いし、そもそも HomeBrewで問題無く色々インストールできます XAMPPを用いてlocal server環境を作成し、Web Programmingも普通にできるし、Xcodeで OpenGL programもきちんと動作したし、一体全体何が問題なのか分かりません X11を立ち上げるとそれが xeyesであろうが Rcmdrであろうが X11の真っ黒なWindowが画面を占有し、他の入力も受け付けなくなるのです

誰か解明して頂ければ助かりますが、僕のスキルでは無理です

作成者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer.

Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019.
Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です