Device training終了

アメリカ西海岸での新規ディバイスの現地での1.5日間のトレーニングが終了しました 昨日は 7:00AMが 8:00PMまでカテ室に入りっぱなしで実に真面目に、実に真剣に、実に一生懸命トレーニングを受けました

実際今までは、まあTAVIとは違うし そんなに劇的にはねえ? などと思っていたのですが、劇的に病状が回復される姿を見て、自分の見識の無さに改めて恥じ入る思いでした しかし、すごい すごい こんなにもカテーテル治療は威力があるのだ それを実感したのです

色々な先生方と討論したり、知識を伝授されたり とても嬉しく楽しく過ごすことができました 何より驚いたのはこの歳になって自分には未だ未知の世界に入り込む勇気があり、それよりもその余力が未だまだあるということを知れたことです 頑張るぞと思いました

またアメリカで頑張っておられる日本人の先生方とも知り合えたことはとても嬉しく思いました

そして今朝はロス空港のラウンジにいます これからコロンビアへ旅立ちます

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です