カテゴリー
Javascript Mac Twitter Bootstrap ただの現状記述 (Daily Activities) インターネット一般 (Internet General) コロンビア (Colombia) コンピューター (Computer) プログラミング (Programming) 外国訪問 (Foreign Visits)

鎌倉ライブデモンストレーション

ここのところ2週間程 鎌倉ライブデモンストレーションのHome Pageを積極的に更新しています ホームページの更新は継続することが非常に難しく、現実問題 循環器内科のホームページも数ヶ月間更新できていません

さて、鎌倉ライブデモンストレーションのHPは Responsive Web Designを用いています これは Twitter Bootstrapという Javascript FrameWorkを用いて書いているのです Responsiveとはどういう意味かと言いますと、要するに色々なディバイス これらの画面は PCの1024 x 768のピクセルに始まり、スマホの もっと少ない解像度のものまで どのディバイスでこのHPを参照しても非常に見やすいように自動的に相手に併せて画面が整列するという優れ物です

実際には、皆さん方で先の http://www.kamakkuralive.net/を色々なディバイスで参照して下さい どのようにかわるか、あるいはディバイスを縦横に回転させればどのようになるか見て下さい

まあ、そのことはこれで良いのですが、これまでPCのことばかり考えていた時には、ページを遷移する時には、ほとんどの場合 新たな画面を開くようにしていました その方がユーザーから見れば使いやすいと思っていたのです

しかし、特にスマホでこれをやると元のページに戻るのがめんどうだと気づきました それで現在はページを切り替えるのみにしたのです そうすれば簡単に戻れるのですよ

これって小さなことですが、使い勝手の向上にずいぶんと影響するような気がします

作成者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer.

Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019.
Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です