衝撃的なライブ

昨日は朝から午前中ずっと London Valves Facultyとしての仕事が続きました その中でライブの moderatorもしたのですが、その時 Berlinから飛ばされたライブは実に衝撃的でした

とても重症な患者さんで LVEF 20%しかありません、重度の僧帽弁閉鎖不全がありますが、これはいわゆる機能的僧帽弁閉鎖不全であり、これを MitraClipで治療しよう、というものでした

それまでの何となく思っていたイメージでは MitraClip治療はまあ 3 – 4時間かかるもの、と思い込んでいました しかし、この症例 Clip 2個を用いて何と 20分で終了したのです もちろんその前に Brockenbroughはしてあったのですが、それにしてもこの衝撃的な速さに驚きました Clipが決まると同時に血行動態もみるみる改善したのです これこそ Interventionの真骨頂です 早くその世界に一歩を踏み出したいと思いました

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です