カテゴリー
ただの現状記述 (Daily Activities) フランス (France) 外国訪問 (Foreign Visits)

淡々と時は流れ

パリ行き夜行便に乗り、パリ空港に到着したのは10月29日の 5:00AMでした

それからタクシーで パリ南心臓病センターに直行したのですが、予想よりも高速道路はガラガラであり、 6:00AMには病院に到着してしまいました 病院の玄関は開いていましたが、何しろどうしようもなく 林田先生と待ちぼうけしたのです

7:00AM前になるとカテ室職員も集まり、何とかコーヒーを飲みこれからおこる興奮すべき日々に心を馳せたのです

そして、8:00AMよる第一例目のTAVI これは Thierry先生のグループが我々のために患者さんの予定を合わせてくださったのですが、その患者さんの SAPIEN-3を用いた治療を行わせて頂きました

とにかく当方はS3に関しては初心者というか、全く経験が無い者でしたが、Thierry先生の素晴らしい Proctoringにより素晴らしいできで植えこみを行うことができました

引き続いて林田先生も S3の最初の患者さんの経験をされました

何しろ羽田空港からパリに飛んできてそのまま病院に行き S3の実地トレーニングを受けたことになります 流石に僕らは疲れており、この二症例が終了してから、例の「来々軒」に直行し、来々軒に到着したのは 12:30頃になっていました 来々軒は満席であり 20分ぐらい待ってからようやく席に座ることができたのです

ああ ああ 何て何ておいしいのでしょう 多分どんなフランス料理よりも来々軒の和風中華料理はおいしいのです

そしてようやくホテルにチェックインして、そして2時間ぐらいの至福の睡眠をとったのです

作成者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer.

Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019.
Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です