カテゴリー
R - 統計ソフト ただの現状記述 (Daily Activities)

長年の懸案がようやく解決

自治医科大学付属大宮病院血液内科の神田先生(教授)が精力的に開発され、無償で公開されている EZRという統計処理ソフトがあります もともとは25年ぐらい前から開発がopen sourceで続けられている Rという統計処理プログラムをベースに開発公開されている GUIのソフトです

それはそれは素晴らしいソフトであり、これまでも随分と僕は助けて頂いてきました しかし、長年 MacOS/OSXで走らせるとなかなか動きものろくまた文字化けなどの不具合が発生していてやはり Windowsで走らせた方が素直だったのです

このため、これまでは Parallelsで Windows7を走らせそこで Windows版のEZRを走らせ統計処理していましたが、これも最近は動きがもたもたして困っていました

OSX版のEZRもその後改良され、今では問題なく動作しているのですが、僕の何時も使っている MacBook Pro OSX-El Capitanあるいは自宅に置いてある MacBook Pro OSXさらインストールマシン上でも、EZRを走らせると何が何だか訳の分からない現象が発生していたのです

それは、EZRを走らせた途端に、GUI画面で X11Quartzが立ち上がり、それと共に、背景が真っ暗なGUI画面となり、その後はOSXのメニュー画面などが消え、全くコントロール不可能となる、というものでした

この件は実は神田先生にメールでやり取りさせて頂き相談させて頂きましたが解決できず、この理由の故に長らくWindows版しか使っていませんでした

しかし、今回 JFKからの帰国の便の中でようやくこの懸案を解決しました

実際にはとても難しいのです まず アプリケーション・フォルダから X11Quartz.appを探し、これをダブルクリックして立ち上げます

そうするとOSXの画面上段にApple Markと並んでX11Quartzメニューが出てきます ここで、環境設定を選択します そうすると意図せずにX11 terminalが立ち上がりそれと共に背景が真っ黒となり、全くコントロール不能となります

ここで慌てず(実は自分は何回も慌てました)に、command-Hを押します

そうするとOSXに普通の画面に戻り、メニューや下段にDockが出てきますので、XQuartzをDockの中で探し、これを左クリックすると終了というのがありますので、これを選択します

そうすると あらあら不思議、XQuartzの環境設定ダイアログと共に、「XQuartzを終了しますか?」というダイアログが出てきますので、ここでキャンセルすると ここで初めてXQuartz環境設定が可能となるのです

そこで画面だったかな を選択するとフルスクリーンにする、というチェックボックスが defaultでチェックされているのでこれを外します

そうすると私のあるいは神田先生が意図される動作で OSX上でEZRが問題なく作動するようになるのです

やったあー これはすぐに神田先生に報告させて頂きます ありがとうございます

作成者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer.

Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019.
Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です