カテゴリー
ただの現状記述 (Daily Activities) フランス (France) 冠動脈インターベンション (PCI) 外国訪問 (Foreign Visits) 未分類 (Unclassified) 経橈骨動脈的冠動脈インターベンション (TRI)

パリでは忙しくて、そして最後には辛くて

今年も恒例の EuroPCRという世界最大の心臓インターベンションに関するライブデモンストレーションおよび学会がパリ国際会議場で開催されました

僕はこの学会に日本人としては初めて招待者として招かれ、以来毎年20年間に渡り参加しています 以前は毎年のように僕はライブデモンストレーションを飛ばしていたのですが、ここ数年間はライブデモンストレーションを飛ばすことがなかば禁じられ、もっと若い世代がライブデモンストレーションを飛ばすようになっています

実際今回も冠動脈インターベンションのライブデモンストレーションをパネリストなどとして見る機会があったのですが、僕の目からすれば「うーん」というものばかりでした

今回は、5/14の土曜日にパリに入り、翌日5/15日曜日には Tokyo Valves 2017のための Preparatory meetingが 4時間に渡り開催され、その間ずっと日本、ヨーロッパの先生方と英語で討議したのです そして月曜日には Innovators’ dayという秘密会が開催され、そこにも顔を出しました

火曜日、水曜日には自分自身の発表、そしてmoderators、座長などがあり、その合間を縫って主として外国の会社の CEO達と打ち合わせがなされました 本当に忙しかったのです おまけに時差ボケです

自分の発表の模様は TCROSSというサイトに写真が掲載されていますので、画面コピーで貼り付けました

EuroPCR2016 presentation
EuroPCR2016 presentation
EuroPCR2016 presentation-2
EuroPCR2016 presentation-2

そう言えば昨年のこのEuroPCR 2015において僕は Kiemeneij先生と一緒に Ethica Awardという栄誉を受けたのです

それはそうなのですが、5/19の木曜日 3:00AM頃よりお腹が痛くなり、ついには 5:00AMになって激しい嘔吐、下痢そして多分発熱に見舞われたのです 明らかに何らかの食中毒です 潜伏期や食べた内容を考えても良く原因が分かりません 症状などはサルモネラ菌食中毒のように思います フランス料理レストランで食べたチーズに菌がついていたのかも知れませんが確証はありません その症状は結局 48時間後の今朝まで続きました 今はすっかり元気ですが、お蔭で皮膚もカラカラとなり、体重は大分落ちたように思います

作成者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer.

Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019.
Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です