洗練化するデータ構造

鎌倉ライブデモンストレーションの公式Web Site構築中です こっそりと現在の姿お見せすると

http://kamakuralive.net/23rd/db_read/come_session_all_read.php

となるのですが、もちろん公式には未だ公開していません

このページの特徴は、参加して頂く方のデータを別のページでdatabaseに登録し、そこから読みだしているのです 従ってそのページにアクセスする方々は、常時データを更新することができ、それが瞬時に反映される、ということなのです さらに、データ構造を工夫してあり、たとえば ◯◯さんがどの時間帯に dutyがあり、それがぶつかっていないかどうかもすぐに判明できる、というものにしてあるのです このデータ構造を創造するのには随分と頭を回転させました 知力の勝負ですね

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です