緊張した一日

昨日日曜日は夜会食があり、結局自宅に戻ったのは 12:00ぐらいとなっていました 正直何時寝床に入ったのか記憶が定かではありません

今朝は、循環器内科カンファランスの後、通常は火曜日に 8:30AMより行われるハートチーム・カンファランスを、月曜日の本日も行いました その理由は、新たなディバイス植え込みを行うためでした

何しろ日本で初めて植え込みが行われるディバイスであり、その先頭を切って術者として植え込みを行うものですから、何か事故を起こせばその後の日本の医療の方向を変えかねない重大な責任があるものでした ですから珍しく相当に緊張して手技に望みました 手技はスムーズに行われ、Partial Recaptureを行うことにより、数mm手前に植え込み位置を移動して最終植え込みをしたのです 結果的にバッチリでした

続いて二例目、三例目もスムーズに植え込みを行い、初日であるにもかかわらず 3例の植え込みを行いました 結果には満足であり、素晴らしい手技であったと思います 頭文字が Wのディバイスであり、これから日本国内で数十例の植え込みが行われ、日本人患者さんに対する安全性と有効性が検証され、それらが証明されれば、新たに日本人患者さんに対してもこのディバイスを使用して治療を行うことができるようになるのです

実際、繰り返す塞栓症、それを防ぐために抗凝固療法を行っても出血の合併症に悩まされる、そんな患者さんがたくさんいますが、その方々に対する決定的な解決策となる治療法なのです 本当に良かったですし、また僕自身の知的好奇心と技術的好奇心が刺激されました

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です