うーん 何だか難しいなあ

Dynamic DNSというものの存在を教えて頂きました しかし、何だか難しいなあ 実際にいじくって自分でやらないと理解できないような気がします

それよりも今直面しているのは これが理解できないのです うーん何と説明すれば

まず、Laravelを /Sites/myapp/にインストールしました

そして、/myapp/に移動し、$php artisan serve でサーバーを立ち上げました

そして、/Sites/myapp/routes/web.php の中に /helo でroutingを行う命令を書きました

そうすると アドレスバーで localhost:8000/helo とすれば、そのページが出力されます

ところが、ここで artisanを停止し、XAMPPで apacheを立ち上げます 僕のapacheの document rootは /Sites/にしてありますので アドレスバーで localhost:8000/myapp/helo とすれば同じ出力されると思ったのですが サーバーが反応しません

うーん 分からない apacheのポートは何番なのでしょうか?

分からない分からない分からない

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

「うーん 何だか難しいなあ」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、齋藤先生、
    (mamekkoroです。)
    XAMPPは(そもそもphpも)使うことがなく単品のサーバでの経験しか無いので、
    そのものずばりのアドバイスではないですが、
    artisan serveは、laravelの自前サーバのようなものですよね?その決め打ちportが8000になっているものと思います。
    apacheでは、httpd.confでどのポートをlistenするかを決めてあげる必要があります。通常は80番になっているのだと思いますし、ブラウザもそこを見に行くので”単純に表示可能なファイル”であれば
    ブラウザでlocalhost/myapp/hoge.htmlとすれば、表示されると思います。
    ただ、phpやCGIなどスクリプトだと、もう少し設定が必要なのでしょうが。

    ちらりとググったところ、参考になりそうな情報がありました。
    (PHPもそうですがLaravelって、流行っているんですね。私などは発信する情報もありませんからwordpressでさえ、触ったこともありません・・・!!)
    参考1 http://murayama.hatenablog.com/entry/2015/09/10/081522
    参考2 https://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/vhosts/examples.html

    1. mamekkoro様

      ありがとうございます 大変参考になりそうです しかし難しい話ですねえ 仰る通り、XAMPP apacheで開放されている portを調べると httpは 80番です
      ご指摘のように localhost/myapp/hoge.html とすれば hoge.htmlが表示されることは間違いない(試していませんが)のですが、Laravelでは localhost:8000/hoge だけで、hogeにroutingされるのです
      これを、apacheでもってくるとリ400番エラーなどが表示されてしまいました いや違うエラーかな? 色々教えて下さい そうでないと僕は果てしない迷宮の中に迷い込んでしまいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です