本日は小倉ライブでCTOオペレーター

昨日 5/12金曜日は朝から外来診療 そして、14:00に病院から自転車で帰宅し、少し準備したりしてから、14:30にタクシーで羽田空港に向かいました

16:20発の羽田空港発福岡空港行き JAL便に搭乗し、福岡空港到着、タクシーで博多駅まで移動し、新幹線で小倉駅に到着したのが 19:20頃でした そのまま小倉駅近くのわりと最近評価を上げている寿司屋さんに行ったのですが、不覚にも名前も覚えていないし、写真も撮りませんでした まあ、一回最初で相手の術中にハマるのも何ですからそれで良いのです

そして、24:00に小倉のリーガロイヤルホテルにチェックイン 暫く部屋でパソコンいじってからそのまま意識消失 6:40AM頃起床し、朝ごはん少し食べてから 8:20AMに小倉記念病院に向かいました

本日は小倉記念病院主催の小倉ライブ、その午前中にライブ術者を仰せつかりました まあなんのかんのいっても僕が術者最長老であることは間違いがありません しかもダントツに年上でしょう でもねえ本当はTAVIの術者希望!! です

症例は 78歳の男性 少し前に不安定狭心症で入院され、左冠動脈回旋枝と右冠動脈の閉塞認められ、今回の不安定狭心症原因は左冠動脈回旋枝の新鮮閉塞と考えられ、緊急PCIが行われ解決しました しかし、その後の心筋シンチでも広範な下壁後壁の虚血が証明され、右冠動脈 #2のCTOが問題となり僕に operatorが回ってきました

冷静ですねえ 客観的に状況を捉えながらCTOに入りました bi-radial 7Frで入ったのですが、今朝の術直前造影の結果、ほぼ70%ぐらいの確率で順行性でOKと判断しました そして 30%は backupのため逆行性アプローチと思いましたが、そうなると左冠動脈の diffuse narrowingのために厄介になると思いました

XTA -> Gaia-Thirdにより通過し、何とか色々 OCT/IVUSなど行いながら時間を潰し、最終的には薬剤溶出性ステント 3.5 x 32mmによりとても素晴らしい出来となりました 良かった良かった

Cafe Fadie
天下の小倉記念病院

問題は、この手技を放映時間帯はるかに早く終了し、僕はそのまま近くの Cafe Fadiesに行き、コーヒーをすすり時間潰し、それから新幹線で福岡駅に移動、そしてそこで鯖を食べ、今ラウンジです この鯖萬は福岡駅の AMU 10階にあります 是非一度訪れて下さい

鯖萬
長崎鯖の刺し身としめ鯖

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です