これは不思議だ

プログラミングの勉強していてこんな不思議なことを知りました

目(脳)の色に関する錯覚の話です

青いビーズをした青い目の女の子

ここに、純赤色であり、かつ透過率 50%のフィルターをもってきます

透過率50%の純赤色フィルター

この2つの画像を被せます 何も細工はしません

2つの画像を重ねた結果

さあ、水色に赤色を重ねるので白目は灰色になります これは色の合成であたりまえです 問題は彼女の右目です 同じ赤色フィルターを被せたにもかかららず白目が水色に見えますよね そもそも、左右の白目に対して同じ操作をしているにもかかわらず左右の目が同じようには見えません

不思議ですねえ これは「色の恒常性」というそうです 詳しくはこのページを参考にして下さい 立命館大学文学部心理学専攻の先生が書かれたものです

僕はこのベージにたどり着いたのは、プログラミングの勉強中です そのページはとても難しく理解できませんが、「あー世の中には賢い人がたくさんいるのだなあ」と思える分良いです

ちなみにデモの画像は引用先より頂き、フィルター合成は Powerpointで行いました

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です