時差ボケのはてに

日曜日夜遅くシカゴから鎌倉に帰宅 翌日月曜日は過酷な外来診療、そしてPCI、そして 16:00には出発し帝国ホテルに行きました

これはTAVIに関連する座談会を行うためで、多分 10月頃には刊行される見込みのものです 林田くん、白井くん、山中くんの三名をお呼びして僕が座長としてTAVIに関連する話題について楽しくまた有意義に語り合いました

そして、その夜は大船の「北斗七星」という韓国料理の店に入り、1.5時間ぐらい過ごしたのです この店は初めて入ったのですが 仕事を終えたと思しきサラリーマンが数組おられました

火曜日は朝からTAVI二例、そしてPCIをそれに続いて二例、それから外来診療さらに、それが終了してからPCI、ようやく終えた後は治験の打ち合わせ四件あり クタクタになって帰宅

そして今日水曜日も外来診療の後、危険なPCI でもうまくいって救命できたと思います そしてそれに引き続いて夕方から重症心不全を伴う緊急TAVIを行いました ものすごくうまく行きました そして今は 神奈川SHD研究会に参加するため登戸の正マリアンナ医科大学川崎市立多摩病院に向かっています

何だか慌ただしく時間が過ぎていき、記憶と実際がずれているのか正しいのか 時間の大きな波の中で翻弄されている気分です

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です