Herokuのアカウントを取得したのはかれこれ5年ぐらい前のことでした しかし、それ以降全く使用せず来ましたのですっかり忘れていました
今回そのようなことが起こらないように記録しておきます

まずは何はともあれ、 Folderの作成を行い、そこに cdします
そして、その中に javascript fileを作成していきますが、その前に準備として2つのファイルが必要です
#packaget.json

{
    "name": "nodesample",
    "version": "0.0.1"
}

そして

#Procfile

web: node samplapp.js

そして node.jsのプログラム ここでは

#samplapp.js にしています

var http = require('http');

var server = http.createServer();
server.on('request', doRequest);
server.listen(process.env.PORT, process.env.IP);
console.log('Server running!');

// リクエストの処理
function doRequest(req, res) {
   res.writeHead(200, {'Content-Type': 'text/html'});
   res.write('<h1 style="color:red;">');
   res.write('Hello World\n');
   res.write('</h1>');
   res.write('<p>This is my first deployment the program written in Node.js on Heroku!</p>')
   res.end();
}

この後

$git add -u

$git add commit -m “新たなプログラム”

$git push heroku master

とコマンドを発行すれば、インターネット上に公開されます 公開 urlは

https://shigeru-saito-tavi-cto-tri.herokuapp.com/

ですが、これはアプリ名を shigeru-saito-tavi-cto-tri という世界で一つしか無い名前にしたからです

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です