もう既に 12月30日

あっという間に一年間が過ぎて行きます 気がつけば 12月の30日 朝出勤の自転車から見る風景は閑散として人気のあまり無い道路でした

そうですよねえ、巷では既に数日前より年始年末休暇に入っているのでしょう しかし、当院は毎年の如く本日も平常通りの出勤です これって最近社会的に問題となっている「働き方」という観点からは良いとは思えませんね 結果的に職員の家庭や人生が制限されていることになります

とは言っても医療の現場ではまだまだ職員による犠牲の上で成り立っている部分が大きく、テレビや新聞での議論で描かれている理想の医療現場なんて幻想です もっとも官立施設ではそうですないかも知れませんね しかし、そこでは理想の現場を実現するために多額の税金が投入されているのでしょう

まあ愚痴を言うということは歳を取ってきたということの証です ココらへんで止めましょう 本日は午後にでも若い先生方と少し話をしましょう そして明日は大晦日ですね

皆様方 今年一年大変お世話になりました 僕は何とかこの一年間を生き抜くことができました よろしければ新年一年間も同様にお願いします

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です