SELECTで選択した列数を PDOで PHPに渡すには

これはしばしば行う間違いなのですが、気が付かないと結構しつこいバグの原因となりますね

$sql = "SELECT COUNT(*) FROM `dr_tbl` WHERE `email` = :email AND `conf_id` = :conf_id;";
$stmt = $pdo->prepare($sql);
$stmt->bindValue(":email", $_SESSION['email'], PDO::PARAM_STR);
$stmt->bindValue(":conf_id", $_SESSION['conf_id'], PDO::PARAM_INT);
$stmt->execute();
    //$rowCount = $stmt->rowCount();
    //echo 'Executed!'.$rowCount.'<br>';
if ($stmt->fetchColumn() > 0) {	// 既に登録されているので弾く
        // この時 fetchColumn()が戻す値は SQL文で得られた count(*)ということになります
        // この結果 SELECT文から正しい件数を知ることができます

 

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です