Clipper and Puncturist

本日も TAVIに引き続いて MitraClip実施しました 非常に重症な僧帽弁閉鎖不全の方で、肺も悪く、以前より強くお勧めしている外科的僧帽弁閉鎖不全修復術はご家族も一緒にどんなに説得しても拒否、そのようなご高齢の患者さんでした

なかなか心房中隔穿刺はやりにくかったのですが、そこは Punturisの僕ですからOKです さらには Clippingもやりにくかたのですが、そこは Clipperの僕ですから これもOKです 結果的には IV/IV度であった僧帽弁閉鎖不全が2つの Clipping直後より全く消失し、その後も経過良好です

いやあ MitraClipはすごい効果を示しますね

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です