HorliX日本国内実質的な第一号ユーザーとして – (2)

今 San Juan空港で Houston行きの便を待っています あと少しで出発です この空港には何と Free WiFiが無く、スマホからアクセスしています

さて、少しこのサンファンのことについて書きましょう 何百年か昔、コロンブス達がスペインからカリブ海に押し寄せてきました そしてあっという間に占領し、このサンファンに砦をつくりました 今ではその砦は保存されています 見た目は美しいのですが、実際には何万という人々の命が失われたのでしょう

第一号砦
サンファン砦
サンファン砦

さて HorliXですが、良いですよ OsiriXで溜め込んだ数十GBの DICOM dataを問題無く読み込め、再生できています 一つ気づいた点がありましたが、これは開発者の Air様に問い合わせています ところで Air様が僕が第一号ユーザーであることを公開して下さいました とても光栄で嬉しいことこの上無しです

さてこのプエルトリコには医科系大学が 3つありますが、カテ室もその3つのみです Interventional Cardiologistsは全土で 40名ぐらいしか存在せず、しかもその全員が冠動脈インタベという訳では無いそうです この方たちが集まって今回 Sheraton Hotelで学会が開催されました とても heated discussionが繰り出されるのですが、スペイン語で早口で言うので良く分かりません

Grovas先生とのとっておき写真

僕はこの学会で30分ずつ 2演題の講演をしました それが昨日土曜日のことです そして今朝 日曜日の 4:30AMにホテルを出てこのSan Juan空港で今 6:00AM前 Houston行きの便を待っています 早く日本に戻りたいものです

でも、正直この生涯で Puerto Ricoに行くとは思ってもいませんでした 世界が広がりました

なんにせよ Puerto Ricoはとても良い国です 日本で言えば 丁度「石垣島」という雰囲気でしょうか

カリブ海に面した美しいレストラン

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です