こんなの見つけました

Appleのファイル構造に興味を持つようになりました きっかけは HorliX Dataというフォルダを探していて、それが一般に分からない場所に設定されていることを見つけたことにあります

そして、サンドボックス (SandBox)という一般から隠蔽され、自由にアクセスできない領域について知りました やはりこれも Appleがプログラマ向けに公開している文書なのですが、内容難しいですねえ でも、何処かで見た xml文書構造の例を発見しました

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
   <key>Move</key>
   <array>
      <string>${Library}/AppSandboxQuickStart/MyConfiguration.plist</string>
      <array>
         <string>${Library}/AppSandboxQuickStart/MyDataStore.xml</string>
         <string>${ApplicationSupport}/AppSandboxQuickStart/MyDataStore.xml</string>
      </array>
   </array>
   <key>MigrateScriptsForApplication</key>
   <string>AppSandboxQuickStart</string>
</dict>
</plist>

あれっ、この構造 何処かで見ましたよね そうです albumファイルの構造です あひゃーっですね

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です