もう足腰ガタガタ

さて、飯福田寺 (いぶたじ)本堂には住職さんが受付として座っておられます そこで一人 500円の入山料を払うのですが、その時に入山に際しての注意事項を事細かに教授して頂きます そのお話を聞いている間に「もうここで辞めて引き返そうかな」と不安になってきます 最近も一人滑落死された 66歳の方がおられたそうです 何しろ僕はそれよりも歳が上ですので、死の危険性はより高いということになりますよね

まずはこの簡単な絵図を見ましょう

絵地図

最初少し山道を登るといきなり鎖を使って登らざるを得ない絶壁が出てきました

油こぼし

そして一番の難関 「岩屋本堂」になります もうここいらへんは本当に転落の危険性が高く、僕はそこまで行きましたが、本堂の絶壁を超えてさらに上に行くことは諦めました 実際にとても恐怖を感じるのです

岩屋本堂

この後さらにこのような滑落の危険性がある岩場が続きます そしてもう足はガクガク 腰はヨレヨレになりながらも何とか手足と尻を使ってそして 可能な限り迂回路を通って全行程を乗り切ることができました 合計2時間かかりましたね 最後は長いながい階段を降りて再び飯福田寺に戻ることができました

最後の階段

本当に疲れましたし、死の危険を感じました 二度と行かないでしょう

結局 飯福田寺に到着したのは 11:45AMぐらいでしたが、それから隠れ家的な蕎麦屋さんでいる「悠庵」で肉そばを頂きました とても美味しかったですね

蕎麦処「悠庵」
松坂肉そば

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です