本日は

本日は例によって 8:00AMより外来患者さんの診療を開始し、10:00AM終了 急いで通勤用自転車で自宅に戻り、10:205AMには羽田空港に向けてタクシーで移動、11:35AM羽田空港到着し、ANA便に check inして 12:00発の千歳行きにセーフでした

そして、そのまま札幌東徳洲会病院に移動し、15:00過ぎより、3例のPCIに入りました 中にはDiamondBackによる治療もありました なかなか困難な症例もありスリリングでもあり、また神経を使うものでした

札幌東徳洲会病院でも山崎 誠治 部長の指導の下、若い先生方が育っており頼れる組織になっています 実際経カテーテル大動脈弁植え込み術に関しては、北海道随一の経験数と、症例治療スピードの速さが際立っています PCIに関しても、虚血適応を厳格に守りながら症例数を積み上げております

実は数年前何名かの僕の配下となった若い先生方が辞めていき、山崎部長一人残られたのです 僕はその間、単なる支えのように札幌東徳洲会病院を定期的に訪れ続けました 既に最初から 10年間が経過してしまいました 早いですねえ 10年間なんてとても長い期間のように思えるのですが、あっという間でした

色々なことを考えますね 札幌の寒さのせいでしょうか

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です