知らなかった JSONでは ‘ を用いず、 ” を用いねばならない

最近のデータ表現形式では JSONを用いることが多くなっていると思います 何故ならば xmlのように冗長なものでなく、さらに各種言語で JSONを解読するルーチン (Parser)が言語の中に実装されているからです

しかし、これまで知らなかったのですが、たとえば

{
  "name": "saito",
  "age": 68,
  "sex": "M"
}

というものは JSONとして正しいのですが、一方

{
  "name": 'saito',
  "age": 68,
  "sex": 'M'
}

はエラーとなります

何が違うのでしょうか? 現在使用されているほとんどの言語では、文字列を囲む “文字列”と、’文字列’はほとんど同一です もちろん、言語によっては “”では変数を展開できるとか 細かい点では違うのですが、何れにしてもこの ダブル・クオーテーションでくくったもの文字列で、 シングル・クオーテーションでくくっても同じ文字列となるのです

ところが、JSONではダブル・クオーテーションしか認められていないのです この事実には結構皆ハマっているようです 僕も知りませんでした

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です