嵐のようなこの一週間

とてもとても疲れ切り、ブログにアップする気力も体力も無くなっていました でも、そのまま放置すれば歴史から消えてしまう そのように思い、書くことにしました

前回のブログは、2/12に書いたでしょうか

その次は、2/13から始めねばなりませんが、その数日の記憶が欠落しています やはり、僕の 69歳誕生日 2/15から始めねばなりませんね その日は、朝はやく東京駅まで出かけたのです そして、8:45AMには東京駅丸の内口にある、かつての東京中央郵便局跡、現在は、JP Tower + KITTEとして華やかな場所に変わっています そう言えば、僕が高校一年生の頃だったと思いますが、冬休みにこの東京中央郵便局に友人二人とアルバイトしに行きました 小包の仕分けです 今から、55年近く昔の話です なんかいまでもまったく雰囲気変わっていませんね

そして金曜日 2/15 9:00AMより PCR TokyoValves 2019の Preparatory Meetingが開始となりました そして、 14:00からはいよいよ本会の開始、Imaging Dayが始まりました

ところが、ここで大問題、朝急いで自宅から東京駅まで出てきたため、忘れ物をしていたのです 一つは携帯電話、2つ目が 何とカード類だったのです これで一日以内乗り切るのはOKですが、それから数日これで乗りかるのは危険でした そのため、 13:00に意を決して一旦自宅に戻ることに決めました 各所に電話しようと思ったのですが、何しろ携帯電話が無い!!!

流石に東京駅周辺ならば公衆電話が何処にでもあるだろう、と思ったのですが、それは過剰な期待でした 何しろ電話かけようとしても公衆電話がなかなか無いのです ホテルのドアマンに聞いてようやく「はとバス」乗り場に電話ボックスがあることをつきとめ、そこにいました でも問題は財布にあるのは100円玉と、札ばいり、仕方がないので100円玉で病院に電話し、何とか相談したのです でも、公衆電話ってお釣りは出ないのですね たかだか一分程度の電話に100円を払うことになりました

まあ過ぎたことは良いでしょう 結局自宅まで一旦戻り、すぐに東京駅まで戻り、15:30には Imaging Dayでの議論に加わることができましたそれにしても、今や現代人は電話機が無い、ということに対処せねばならないのだと実感したのです

土曜日、日曜日は TokyoValvesでとても忙しく過ごしました でもサプライズで僕は知らなかったのですが、突然誕生日祝いのお祝いがあったのです 驚きです

MySpeech
Cereblation
BirthdayCake

そして嬉しかったこと、以前鎌倉で働いておられたとても優秀で奇麗で、そしてその他の能力を持たれている看護師さん、今は神奈川県の他の病院で働いておられる看護師さん、いつもこのような会で再会できることを願ってきたのですが、その彼女と今回再開できたのです いやあ 嬉しかったなあ、とても奇麗で優秀で優しくて憧れの方です

今回の TokyoValvesは何と 980名の参加があったのです、やはり 1,000名の人々が一同に会すればいろいろな化学作用が発生します それが良い方向に向かえばいいですね

月曜日 2/17は何したかなあ 忙しかったなあ

火曜日2/18は朝緊急の腹部大動脈瘤破裂治療があり、TAVIなどの開始は 1.5時間遅れました その結果 10:45AM頃より開始となりました そして、TAVI3例を終えたのが 14:30頃、そしてその後の経皮的僧帽弁接合不全修復システム (MitraClip)開始が16:20頃より、でした これって最悪!!と思いますか?

そんなこと無いのですよ、きちんとクリップ植え込み、18:00前には手技終了したのです しかも僧帽弁閉鎖不全全く消失したのですよっ!!!!

その後、アクシデント ああ患者さんには関係ありません 患者さん達の経過はパーフェクトです そんなアクシデントのため帰宅したのは本日の 0:30AMでした

ですからとてもとても睡眠不足これから寝ねばなりません そして明朝 7:00AMにここを出発し、函館に飛ぶのです

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です