代数的データ型

何やら訳も分からずに使っていた data という型ですが、これは代数的データ型 という特別な「型」なのだそうです

それを実現しているのは Preludeという Haskellの Interpreter/Compiler system GHCiに付属する標準的なライブラリー (この呼名で正しいのか知りません)のようです 何だかさっぱり分かりません つまり

data Human = Human String derived Show

というのは data型から発生したHumanを定義して、それはString型の変数を持ち、Showという性質を引きずる ということのようです

ものすごく曖昧な理解です とにかく難しい

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です