焦ったあ – MacBook Proのカーソルコントロールが効かなくなった!!

日立から深夜というか早朝鎌倉に戻った後も JICA報告会、部下の結婚式、治験相談などに明け暮れあっという間に時間が流れ、昨日は神奈川PTCA研究会101回目の記念講演がありました その前に聖マリアンナ医科大学で院内ライブを行う機会がありましたが、もう10年ぶりのことでした とても優秀なスタッフだと感じました 皆さん方に感謝です この写真は良い思い出です

聖マリアンナ医科大学の皆様方と

そして本日はこれから神戸に講演に向かっています

さて、昨日聖マリアンナ医科大学から一旦講演前に鎌倉に戻るタクシーの中でファイルを操作していたのですが、MacBook Proの動作が急におかしくなったのです 突然カーソルコントロールができなくなり、止む無く再起動するにも Cmd+Tabによりアプリを切り替え、既に立ち上がっていた Terminalに移動してそこで

$sudo shutdown -r now

とせねばならなくなったのです これには焦りました だって講演スライドを最終型に持っていく最中でこんなことが起こったのです 再起動すれば治るかなと思っていたのですが、何回か再起動しても立ち上がるのですが、やはりカーソルコントロールが効かず操作不可能となり駄目です

頭をめぐらし色々と考えました「原因は何か? ソフトかハードか?」「ソフトだとすれば、TimeMachineからリカバリーせねばならないが、それを行っている時間はあるか?」「ハードだとすれば、新たに MacBook Proを購入せねばならないがそれも時間がかかる」「まずは講演のことを考え、なんとか Terminalを用いて出来上がり寸前のファイルを USB Memoryにコピーして、そのファイルを Windows10で立ち上げよう」 そのように結論しました つまり

$cp ~/Documents/[講演ファイルのパス] /Volume/[USB Memoryのパス]/[ファイル名]

とすれば良い筈です

そんなことを頭を巡らし考えている内に病院についたので、また MacBook Proを立ち上げたのですが、今度はなんの問題も無くカーソルも動作するのです 快適です なんだか原因分からないけどうまく今は動いているのでいいやっ と作業を行い 18:00に講演会場に向かいました

ところがその移動一時間の間再び MacBook Proを立ち上げるとまたまたカーソルコントロールが効かなくなったのです 再度立ち上げ直しても同じです さあ困った これでは講演できません

ここであり得る原因を考えました どうもおかしい カーソルの権限がなにかに乗っ取られている これはどういう場合に起こるか? それを考え、一つ思いあたりました 自分のバッグに BlueTooth Mouseがあるのですが、もちろんその電源は普段切っています もしも、このマウスの電源が入ったならば、そして MacBook Proとそのマウスが BlueTooth圏内にあれば、そのマウスがカーソルコントロール権限を取得するのでは? これが仮説でした そして次第にその仮説が正しいだろうと思うようになったのです 何故ならば講演会場に座り、その時は僕のバッグは離れた場所に預かってもらっていたのですが、その時には MacBook Proは正常に作動したからなのです

そしてバッグを取り寄せ、マウスを確認したところ、やはり電源が Onになっていたのです 電源を Offにしたところ、全く問題なく MacBook Proは作動しだしたのです 解決です

思えば最近 MacBook Proを使用していてえらく CPUが作動していたり、カーソル反応動作が遅くなっていたり最近変な現象に遭遇し、そろそろ OS clean installせねばならないかな? などと思っていたのですが、その原因は何と BlueTooth Mouseの電源を無意識に Onにしているためだったのです 今はとても快適に MacBook Proが作動中ですよっ

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です