Distal Radial Approach

 

これが最新のカテーテル技術である、遠位橈骨動脈アプローチです

用いている器具は、23Gサーフロー穿刺針 (TERUMO), 4Fr/5Fr Slender Sheath (TERUMO)そして止血には、Stepty-P (ニチバン)です。患者さんのご協力の下でビデオ撮影させて頂きました。ありがとうございます。多くの医師の助けになるものと信じます。

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です